モーターショー 一般デー

今日、会社の同僚に一般デーの混み具合を聞いてみました。

思った通り、人が多くて大変だったそうです。

Z900RSの写真が撮れない。
バイクに跨がれない。
何が展示さえているかがわからない。

Ninja250が39PSになった事も、新型CB400SFが展示されていたことも知りませんでした。
何しに行ったのかわかりませんね。

確信しました。
この手のは空いてないと意味が無いと言うことを。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

Ninja650 インプレ

Nina650をレンタルし奥多摩に行ってきました。

借りたのはレンタル819吉祥寺店です。
レンタルバイクの種類は沢山あるのですが、高速から遠いのがネックですね。

9:30に到着、10:00開店なのですがバイクを出し始めていて、中で待たせて頂きました。
地味にこういうの助かります。9:45には手続きを終えて出発です。

走り始めてのファーストインプレッションは、ポジションがなんと言いますか、コンパクト。
足も結構、窮屈、手も若干下に下がっているので、総じてコンパクトになる感じです。

凄くNinja250を彷彿とさせます。同じNinjaなので当然といえば当然なのかもしれません。
足つきは凄くいいです。CB400SFよりも良いです。
CB400SFのシートは結構幅があるので、シート高の数値よりも実際の足つきは悪いです。

タンクは細いです。ニーグリップするのは、あと少しだけ幅があっても良いかも、
その分タンク容量増やして。

クラッチは軽いです。アシストクラッチは良いですね、これとETCは250cc以上のバイクの
標準装備にすべしと思います。

高速に乗ります。
このエンジンは良いですね、大型バイクの加速をちゃんとします。SV650はしません。
カウル付きのバイクに乗るのも久しぶりです。

ウインドプロテクションを左手で確認したのですが、胸から下と言った所でした。
もっと欲しい人は純正で大型スクリーンが出てます。

今日は風が強く、吉祥寺までWR250Xで行ったのですが、首都高でずっと怖い~と言ってました。
それに比べ、Ninja650は素晴らしかった。直進安定性も良く、風にもあまり煽られません。

1XXKM/Hで段差を超えた時にリアサスからゴツっと突き上げを感じました。
まぁ、ありえない状況なので黙殺です。

高速を降りて給油し、所々濡れた道を走って周遊道路へ着きました。
写真を取捨選択しませんでした。全て貼らせて頂きます。
20171030_1 20171030_2 20171030_3 20171030_4 20171030_5 20171030_6 20171030_7 20171030_8 20171030_9 20171030_10 20171030_11 20171030_12 20171030_13 20171030_14 20171030_15 20171030_16 20171030_17 20171030_18 20171030_19 20171030_20
20171030_21 20171030_22 20171030_23 20171030_24
KRT Editionの2017モデルですね。
2017の方が良いですね、2018モデルは横っ腹の650と言う排気量が書かれているのがダサいと思います。

あまり写真が無い鍵の写真も撮りました。
噂のステップのおもり、このおもりのお陰でステアリングに比べ、
ステップの振動は半分くらいに抑えられていると感じました。

そして周遊を走り始めましたがダメでした。
路面が濡れている事よりも、落ち葉が凄すぎてまともに走れたものではありませんでした。

ちょっと濡れているけど、落ち葉がない所でちょっと寝かせたら、フロントがニュルッと滑りました。
なに、このタイヤ、そう言えばさっきからリアのABSの介入が多いなと思っていたんですが、

Ninja650のOEMタイヤは駄目ですね。
私が買ったら慣らし完了と同時にタイヤ交換を敢行します。

車両価格を抑えたいのは分かるんですが、こんな危ないタイヤを選んじゃ駄目でしょ。
買った人に怖い思いをさせるのはどうかと思いますよ、KAWASAKIさん。

Ninja250はIRC RX01からTT900GPにOEMを変えて、おおって思わせたのに、残念。

ひいひい言いながら周遊を走り抜け、トイレを済ませてからまた撮影
20171030_25 20171030_26 20171030_27 20171030_28 20171030_29 20171030_30 20171030_31

1回だけ、ぐる珍区間を往復して、やっぱダメだと思い山梨路へ向かうのでした。
ここでふと、なんか私、完全にNinja650に馴染んでるなと思いました。

ポジションも全く気にしてないし、エンジン特性もほぼ把握してるし、
これは、Ninja650が非常に万人向けに作られているからなんだろうなと思いました。

気づいたら自分のバイクのようになっていたなんて、とても素晴らしい事ではないでしょうか。

山梨道もところどころ路面が濡れてましたが、落ち葉がそれほどなく、周遊よりも快適に走れました。
こっちを往復したほうが良かったようです。

途中の休憩所にて、また撮影
20171030_32 20171030_33 20171030_34 20171030_35 20171030_36 20171030_37 20171030_38 20171030_39 20171030_40
うんこタイヤはDUNLOP SPORTSMAX D214でした。
?どこかで聞いたな...MT-09のOEMタイヤか、気づかなかった。

濡れた路面で滑るという事は、温度依存が高い、要するに路面温度が低い時のグリップしない、
走り始めて直ぐならまだしも、ここまで150KMくらい走ってきて試した結果がこれなのでだめですね。

紅葉が綺麗だったので、またパシャリ
20171030_41 20171030_42 20171030_43 20171030_44 20171030_45
20171030_46 20171030_47 20171030_48
言わなきゃわからないんですが、トイレの前です。w

そして、主役は空の場所でまた、パシャリ
20171030_49 20171030_50 20171030_51
しくった、左側の柱がジャマだ。

高速に乗りのり吉祥寺に向かいます。
バイクを返した後に、ショールームを覗かせて頂くと、なんと青のNinja650がありました。パシャリ
20171030_52 20171030_53 20171030_54
KAWASAKIのHPで見た時はこの青が良いなと思ったんですが、KRT Edition と比べると
ちょっと殺風景かなと感じました。そして、青はやはり寒そう。(^_^;)

隣にZ650があったのでハンドルを比べるために撮影しました。
モーターショーではあまり変わらないと思っていたんですが、

こう見ると明らかにZ650のほうがアップライトですね。人の感覚はあてにならない。
Z650のタコメーターは好きになれない。

まとめ
Ninja650はよく出来たスポーツツアラー

特筆すべきはユーザーフレンドリーなパッケージ、
足つき性の良さは女性ライダーに門戸を開き、
疲れないポジションはツーリンライダーをいざない、
高燃費は学生ライダーを振り向かせ、
スタリッシュな外観はSS疲れのライダーに憩いの時間を与える。

Ninja650をあなたの手に!

(これだけ褒めときゃもろもろ大丈夫だろ)

燃費報告
高速 58.2KM 3.29L 17.68KM/L これ、前に借りた人がセコくて満タンにしなかっただけです。
峠  75.2KM 3.09L 24.33KM/L AVG計の数値は24.2KM/L
高速 53.4KM 2.79KM/L 19.13KM/L AVG計の数値は24.0KM/L

帰りの高速は空いていたので、ゴニョゴニョ、そんな私を抜いていったツアラーバイクに、
トップボックスがついていた。あれ、100KM/Hまでしかだめなんじゃ...

おまけのWRの燃費
高速 99.6KM 3.66L 27.21KM/L

WR250Xの相場を見てみたら大変な事になっていた。
新車の乗り出しが100万超えだって、すげ。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

事故の話 おまけ

書くのを忘れてました。

モーターショーでバイクを見終わった後、朝から仕事がトラブっていたのが気になり、
LINE WORKSに、あの件どうなったん、と打ち込んだら、丁度、相手の担当者が到着する、

国際展示場から近いから向かって、との事、まだ車見てないんだが...まぁ私の客だししゃーない。
現場に向かい、対応、つーかPC再起動したら直ったんだが...orz

現場から駅までだいぶ遠いが、担当者の方(Sさん)と事故の話をしながら帰りました。
Sさんも先月事故に遭ったそうなんですが、車同士でSさんは右折信号が点いたので右折を始めた所、

反対車線の車が突っ込んできてぶつかったそうです。
これ、普通に考えると信号無視した、直進車が悪いと思いますが、Sさんは8:2で負けそうだそうです。

なぜ、そうなるかと言いますと、相手は黄色で入ったと主張しているそうで、
事故の場合、黄色は 青 扱いになるそうです。

そうなると、単なる右直事故となり、当然右折車の方が悪くなるというカラクリです。
よく、どう見ても止まらない勢いで突っ込んでくる車がいますよね、

そういう連中はこのカラクリを知っているんじゃないでしょうか。
仮に事故っても勝てると思っているから、ガンガン来るのではないかと思います。

Sさんの相手も、十中八九、赤信号で突っ込んできたのでしょう。
しかし、悲しいかな、それを証明する術がないのが現状です。

私も右折信号は右折優先と思っていましたが、正面から来る車の様子を見て、
突っ込んで来ないのを確認しなければ、行ってはいけないという事を知りました。

そして、いい加減ドラレコを買わないといけないかなとも思いました。
最近、バイク用のドラレコも増えて来ましたね。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

事故の話の続き まだ続きます

何度も申し訳ありませんが、事故の話の続きです。

今週、後遺障害等級(事前認定)結果を持って通院している整形外科に行きました。
院長先生曰く、この金額は低いね、弁護士に頼めばもっと上がるよ、との事。

頼むのなら紹介するけど?と聞かれたので、じゃあお願いしますと言うと、
その場で、電話し始めました。あれ、院内は携帯だめじゃなかったっけ(^_^;)

10/27のAM、モーターショーに行く前に弁護士事務所に行くことになりました。

んで、当日、弁護士の先生と色々と話しました。
・後遺障害の金額は最低の金額が書かれて来るので、そのまま認めずに弁護士に相談すべし。
 弁護士に相談すれば金額は跳ね上がる。

・弁護士特約に入っていても保険会社のお抱えの弁護士には相談してはいけない、
 何故なら、お抱え弁護士は自分もこの最低金額を書いて相手に送りつける人なので、
 相手の保険会社の弁護士となぁなぁになって、適当な落とし所を探る事が多いから。

・弁護士特約に入っていれば、お抱え弁護士以外の弁護士を雇っても、
 その費用は自分の保険会社が払ってくれる。 これ、知りませんでした。

・必要なもの
 源泉徴収、この金額から将来損失を計算するため。
 診断書、症状固定した時のもの
 着手金、弁護士費用の手付金、このお金が弁護士特約に入っていれば保険でおりる。

 完了後に払う成功報酬、弁護士に頼んだことに寄って増額した金額の10%×消費税
  これ、要注意です。弁護士によっては全額の10%と言ってくる所もあるそうです。
  まぁ、なにも買ってないのに何故、消費税がかかるのかも不明ですが...

という訳で、紛争がスタートしました。
相手の出方次第ですが、それでもかなり長引きますよとの事です。

先生の言う所の、MAX金額が出ると、大概のバイクなら買えちゃうくらいの金額になるそうです。
しかし、その金は要らんから手を元に戻してほしいもんですわい。


○バイクには関係ない話(気に入っている)
弁護士事務所からモーターショーに向かう途中の電車が駅から発進しない、
放送で隣の駅で人がホームに落ちたとのこと。

つい先日も地元の駅で、私の目の前で女性が落ちた。
スマホ歩き、マヂで止めろ。

雨ばかりでガンロワやり過ぎて、目が、目がー

欅坂のセンターの子に身長抜かれているのを知って、軽く凹む。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

2017 モーターショー

モーターショー プレビューデーに行ってきました。

跨がれるバイクは全部跨ってきました。
ハナからOUT of 眼中なバイクはパスです。

思い知ったのは自分の足の短さですね。orz
そして、初めにデジカメのメモリーをパソコンに残して来てしまい、途中まで画像がないです。
すんません。

YAMAHA
まだ見たことなかったのはXSR700ですね、足つきはMT-09と同じ感じかな。
私が買うならMT-07だな。(=゚ω゚)ノ

SUZUKI
なんか、車も作っているからバイクの展示が少なかった。
SV650Xが展示されてました。跨がれず。

HONDA
ここも車がメインかな、みちろんCB400SFをガン見してきました。
20171027_6
んんん~、誰もいないぞ(^_^;)
おかげでじっくり見られました。

跨って見たものの何故全福が広がっていたかは不明でしたが、どう考えてもハンドルだよな~
乗ってみたいな~

メインイベント KAWASAKI
新型 Ninja250&400 がありました。跨りました。
400は事前に聞いていたとおり、新型250のフレームに400のエンジンを載せたものでした。

今までは650フレームに400だったのがウイークポイントだったので、
今回からは戦闘的なバイクに変身ですね、ただ、まったり好きの人には旧400ですかね。

ポジションも今までのものを踏襲しているように感じました。
そして250の馬力は39PS、CBR250RRの38PSを超えて来ましたね、いいぞ~どんどんやれ

400の馬力は45PS おじさんには懐かしい数字ですね。
そう、昔の250ccの自主規制馬力がこれでした。

人だかりが常にできていたZ900RS
20171027_1 20171027_2 20171027_3
これ、絶対売れるでしょ、カッコイイなと私でも思っちゃう。
ただ一つ言えるのは女子には響かない。w

跨った感じで一番気に入ったのはこれ
20171027_4 20171027_5
Ninja650とZ650、この2台を何回か乗り比べたのですが(空いているのをいい事に)ポジションの違いを
ほとんど感じませんでした。

Z650の方がアップライトだと思いこんでいたんですが、私の勘違いだったようです。
だったらカウル付きのNinja650の方が良いかなと思ってしまいました。

ここまで駆け足でしたが、プレビューデーは空いてて良いですね、来年も来ることがあるようなら、
プレビューデーにします。

そしてモーターサイクルショーにも作ってもらいたい、本当に混んでいて何もできないんだもん。
明日の一般デーに会社の同僚が行くと言ってました。
あとで、混み具合も聞いてみましょう。

スマホで写真を撮ったのですが、かなりの画像がピンぼけでした。
慣れてないので、すんません。

Ninja250をええな~と見ていたら、後ろを通りかかった女子が「カエルみたい」と言っていた。
チッ、これだから女、子供は..

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR