CB400SF 今更インプレ

CB400SFに約5,000KM乗りましたので、遅ればせながらインプレでも書こうかと思いました。

CB400SFは色々な人が既に評価済みですね。
ただ、大概の評価は低速レンジでの評価だと思います。

一般的に、優等生、乗りやすい、パワーがある、誰にでも乗れる、てとこでしょうか。
真に受けてはいけません。

このバイクが一般的な評価と合致するのはVTECを効かさないで走っている場合のみです。
大型に乗っていた人から見ると、VTEC以下の回転数では加速しないと感じるはずです。

峠道を走る場合、VTECに入れないと上りでは全く加速しません。
VTECに入れるとなんとか加速するのですが、このエンジンはピックアップが良すぎるのです。

一気に回るものの下がるときも一気に下がります。
例えばNinja250の場合は1万前後をキープするのが容易なのに対し、

CB400SFは1万前後に針を留めるには熟練が必要になってきます。
このエンジン特性は実は低回転でも発生しているのですが、パワーが出ていないので、

あまり感じる人はいないと思います。ソフトドンツキとでもいいましょうか。

高速を走ると、今度はモーターのようなトルク感の無いエンジンのせいで、
同時にスピード感も感じません。

気がつくと、体感よりもかなり高い速度で走っている事があります。
この辺はマフラーを交換すれば感じられるようになるのではないかと思いますが、

同時に疲労感も上がるので、あまりオススメはできません。
CB400SFの純正マフラーはただ重いだけではないです。コケても凹まないんです。

ハンドリングに関してですは、もう満点をつけても良いのでは無いかと思います。
HONDAが何十年もかけて熟成させて来たその足回り、ハンドリングは何でもこなせます。

下道、高速、峠、教習所、教習所でのハードな練習(白バイ的な)、どれでも完璧です。
正にスーパー優等生です。

現在ではCB400SFよりも軽い大型バイクもあるご時世なので、
比較してしまうとお世辞にも軽いとは言えません。

あえてそう言う味付けにしているのでしょうが、ハンドリングも軽快よりも安定の比重に
振っている率が高いと思います。

これはきちんと操作すればきちんとその通り動くよと言うCB400SFの意思表示に受け取れます。
良く言えば骨がある、悪くいうと古臭い、かな。

総評しますと、間口は広いが、本当に乗りこなすには熟練を要する。ノーマル=完全体。

免許を取った初心者が買ってもなんの問題もありません。
ただ、手放す時にちょっと考えて欲しい、本当にCBを乗りこなせていたかどうかを。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

CB400SF いろは坂、もみじライン

次のツーリングに向け、調査して来ました。

先にいろは坂へ超有名な場所ですね、
上りの第2いろは坂は2車線あるのと上りなのでわりと楽ですが、コーナーはきついです。

途中停まれる所があったんですが、気づいたら行き過ぎてました。
思ったより早く終了。

中学生の時にバスで走った時はもっと長く感じたんですけどね。
お約束の酔ってしまう奴が出ると言う。(^_^;)

そしてUターンするかの如く、下りの第1いろは坂へ、こっちは1車線しかなく車を抜く場所が無い。
もうなんか、ひたすら作業ですね。楽しくなかったです。

一つだけ思ったのが、あ~ここがMR2がスピンした所か。w

そして、もみじラインへ
ここは途中にスキー場があります。雪の無い時に来るのは初めてです。

そしてこちらは適度なコーナーの連続で楽しかったです。
しかも結構長いので、ゲップが出るほど走って来ました。

来るときは東北道から日光宇都宮道路を通ってきましたが、
帰りは西那須野塩原から乗って帰りました。

しかし、東北道はすごいですね、特に下りですが道が延々と下っているので、
車の平均速度が半端ないです。

左から100、120、140くらい出てんじゃないかと思われます。
80とかで走るのはかなり怖いです。

色々な場所で一応写真を撮ったのですがあまり良いのがありませんでした。
なのでこれだけ、とちおとめソフトクリーム
20170708_1

燃費報告
高速     178.8KM 8.26L 21.64KM/L
下道、高速 129.5KM 6.91L 18.74KM/L
高速     154.0KM 8.32L 18.50KM/L

462KMも走ったのか、通りで激烈に眠いわけだ。(=_=)

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

CBR250RR SP忠男PowerBox

私はSP忠男が大好きです。

理由はマフラーを変えると明らかにエンジンの出力特性が変わるからです。
WR250X、MT-09、セロー、Ninja250に取り付けました。いずれも満足の行く性能を発揮しました。

CBR250RRのPowerBoxがツイッターで流れてきたので開発日記を見てみた所、
ん?んん~? これ、インドネシアモデルじゃん。なんで国内モデルで作ってないんだ?

インドネシアモデルと国内モデルでは足回りの変更に合わせてエンジン特性も変えたと聞いています。
とことん作り込むのが信条のSP忠男がベースが違う車体で作ってしまうとは何事でしょう。

ここは是非国内仕様での再セッティングを切に願う所です。
セローの時も、アンダーガード装着車に合わせて作り直しましたので、
出来ないことはないと思います。

まぁ、CBR250RRを買うお金も予定もないんですが。w

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

久しぶりに事故の話

去年の夏の事故の話です、まだ通院していたんですが、
相手の保険会社が7末までにして欲しいと言ってきました。

もうじき1年か、中央高速で車にサイドアタックをくらいMT-09が散った事故ですね。
私の右手の中指の第一関節が少ししか曲がらなくなり、リハビリでずっと通院してましたが、

あまり快方には向かわず、相手の保険会社が切れました。w
普通、こういうのって半年くらいらしいです。そら切れるわ。

で、後遺障害の診断書を送って来たので、先生に渡しました。
先生に弁護士いるんだっけ?と聞かれいないですと答えたものの、

めっちゃ不安になり、この関係の弁護士事務所に電話をかけまくり、
少し情報を得ることが出来たので、公開します。

私の場合第一関節なのですが、第2や第3関節と違い第一関節は後遺障害認定がシビアです。
曲がる角度が10度以下なら認定されるそうです。

15度でも障害は障害じゃん。と思ったのですがそういう決まりなので、しょうがないようです。
そして物損の事故割合が8:2(私が2)だったので、後遺障害で出る金額も8割になるそうです。

ただし、自分の保険で人身傷害に入っていれば、残りの2割は自分の保険から出るそうです。
なるほどね~、と思いました。

どおりで自分の保険会社も、相手の保険会社も後遺障害にはしたくないオーラが
見え隠れしてたのはこのせいか。

これは自分の保険の弁護士特約を入れていてもあまり良い方向には向かわないかもしれないな。
弁護士も雇い主の保険屋に不利益な方向には行かせないようにするでしょうからね。

まとめますと、指の第一関節を負傷した場合、後遺障害に認定してもらうには
後遺障害の診断書に10度以下しか曲がらないと書いてもらう必要がある。

という事ですね。嘘はだめですよ~( ̄ー ̄)

CB400SF マスツー

タイヤの皮むきに行くけど行く?
と聞いたら3人集まりました。

昨日、GSR750をレンタルしたと連絡があり、天候に関わらず行くことが決定しました。(^_^;)
そして、今までレンタルだったSE君がSV400Sをヤフオクで10万円でGET!w

ちょっと動画を撮ったらデジカメの電池が切れる。orz
GSR750を借りたYさんは意外と速い事が判明、立ち上がりでもコーナーでも離される~

そして今日は結構ドタバタしました。

SV400Sは初期型でフロントシングルDISK、フロントブレーキが全く効かないとの事、
コーナー進入スピードが高すぎて減速しきれずに反対車線へ、対向が来てたらアウトでした。

そして私もグル珍区間進入時に前に車がいたために黄色信号で止まろうとしたら、
後ろにいたZ250君が前後ともABS作動!こちらもあわやでした。

そしてまたダムに行き昼食、今回はカレーではなく、生姜焼きを食べました。
前回はカレーの大盛りにして脂肪したので...

戻ってまた周遊を走り、綺麗に舗装された駐車場を見つけ八の字等の低速走行のコソ練をする。
ここで、SV400Sが燃料警告灯が点いてしまったと言う事実が発覚、SV君だけ引き返してコンビニで待つ事に。

残りの3人で山梨ルートを流して走っていると正面よりSV君が来る。w
止まって待っていると後ろから追いついて来て、あれ?バレちゃいました?

そんなマイナバイク一発でバレルがな。(^_^;)
そして4人でまた流して走りGSまで到着。

今回、結構走ったので、皆さんガス欠気味、私のCBは来る前にも給油したので余裕でした。
流石18Lタンクです。

高速に乗り石川PAでダベって流れ解散しました。
GSR750かっこよかったな、もう生産終了だけど...

前回の教習所練習で上手くなった気がしていたが、その感覚が全く無くなっていた。
いかんいかん、もっと体に染み込ませないと駄目ですね。

燃費報告
高速 99.9KM 4.54L 22.00KM/L
峠 169.6KM 9.40L 18.04KM/L
高速 99.3KM 4.57L 21.72KM/L

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR