FC2ブログ

6Dでも出来ました。

昨夜の記事を書いてから、悶々としていました。

露出の簡単設定は6Dでも出来るのではないのかな、と。
で、購入前に買って読んだ、EOS6D 基本&応用 撮影ガイド を読み直したんですよ。

ありました、ジョグダイヤルによる設定方法が、
メインダイヤル(シャッターの後ろ)でシャッタースピード
サブダイヤル(画面横)でF値
ISOボタンを押してからのメインダイヤルでISO感度
が、それぞれ設定可能でした。

更に気づいてしまったんですが、これらの操作は慣れれば
ファインダーを覗きながら設定できるのですが、ファインダーの中に露出補正のゲージがあって、
露出の設定を変更すると、ゲージが動くのです。

ですので、+ や - に振り切ってしまっている時は真っ黒か真っ白になるという事ですね、多分。
このゲージの範囲内、出来れば0に近い所で撮影すれば、
一発で適正露出になるのではないのかなと思います。

なんで、露出補正が手動でできないのかな、不便だなと思っていたのですが、
そういうことだったのですね。

まぁ、マニュアルちゃんと読めよと言う話ですね。(=゚ω゚)ノ

既に3,000枚撮影してから気づくなんて...
まぁいいや、6Dの限界シャッター回数は10万回なので、あと、97,000回も切れます。

関連記事

テーマ : 写真日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR