FC2ブログ

私が一眼レフを買った道のり

一眼レフカメラを買って、2回ツーリング先で撮影しました。

ここで、私が一眼レフカメラを買った道のりの備忘録を記します。

過去にも何度か欲しいなと思ったのですが、敷居が高そうでその度に諦めていました。
今回、また波が来て真面目に調べてみました。(やっとかよ(´・Д・)」)

まず、機種選定から(オイオイw)シェアを調べ、No.1のCANONを仮選択
機種を調べると入門機のKissが良いのか?

会社の同僚からどうせ買い換えることになるからもっと良いのにしとけとアドバイスを受ける。
もっと良いの...フルサイズ?たっけ~!

1D,5D、6D、中でも一番安い6DMark2にフォーカスして調査を進める。
去年の夏に出たばかりなので、まだ高いらしい。

更に動画を漁ると、中古と言う選択肢も浮上する。
そうそう初心者なんだから中古で良いんだよ。

5DMark2ならお手頃っぽいが、まだ新品で販売されている6Dとあまり変わらない。
う~ん、バイクで持ち運ぶから小さいほうが良いし、初心者だから軽いほうが良いかな?

ここらで、レンズを物色し始める。
え~と、一、十、百、(゚д゚) 20万!! 超望遠レンズ、120万!!!

おいおい、カメラより全然、高いじゃないか。
なに?カメラよりレンズに金をかけろだと!

そんな無尽蔵に金があるかいな。
取り敢えず、カメラは6D、Mark2との差額分でその他を揃えよう。

取り敢えずレンズはEF50mm F1.8 STMと言う15,000位で買え、写真も美しいレンズを購入。
このレンズ、そのコストパフォーマンスから撒き餌レンズと呼ばれているらしい。

ほ~ら、CANONのレンズはスンバラシイだろ~、気に入ったら他のも買ってええんやで、
と言う作戦との事。w

SDカード、予備バッテリー、カメラケース、クリーニングキット等、必要なものはいくらでもあります。

一通り揃った所で昨日から撮影を開始しました。
基本的にはマニュアルモードで撮影します。

これも、いずれはマニュアルになるんだから、最初からマニュアル使えと言う神の言葉に従います。
F値は最高のF1.8で固定し、感度、シャッタースピードで調整します。

色々と試した結果、まずオートで撮影し、結果を確認、
マニュアルで絞りを開放しオートの設定を元に微調整、微調整、アンド微調整

絞りを開放するのはボケ写真を撮りたいからです。
オートで撮るとコンデジみたいに撮れますが、それでは面白くない。

ここはマニュアルとF値の低いレンズを使って目指せボケ写真です。
まぁ、だいたいここまで書くと、私が誰を信仰しているか、分かる人には分かるかと思われます。

そういう事で、私の一眼レフ人生が遅まきながらスタートしたわけです。

そして、今の私にはカメコの気持ちが良く分かる。(=゚ω゚)ノ
カメコする気はさらさら無いが。

関連記事

テーマ : 写真日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR