YZF-R3 発注

YZF-R3 2018モデルの白を発注いたしました。 ハイ(=゚ω゚)ノ

2月に来るそうです。寒いですな。

WR250XをCRMさんに譲ることになりました。
バイク屋にWR250Xと入れ替えると言ったらメチャクチャ食いついてきました。w
生産終了してプレミア価格になっているバイクですので、そらそうなりますよね。

友人に譲ると言ったらしょぼんです。

CRMさん改めWRさん。w はまだバイクを回収しに来ていないのに、
WR250Rのホイールを物色し始めています。
オフ/オン両用にするようです。

なぜ今、YZF-R3なのかを一応書いときます。
レンタルで乗り、とても気に入ってしまったのが大まかな理由です。

レンタルで乗りながら、250の車体に42PSって昔の250に近いのかなと思ったのですが、
なにか違和感を感じてよく考えた所、ああ、トルクがもっとあるんだと思い至りました。

なので、こう言うバイクは初体験になり、かなり興味深いと思いました。

250ccに関しては以前、Ninja250に乗っていた事もあり、もう良いかなと思っていました。
最強のCBR250RRは私の好みではありませんでした。

競合他車種だとNinja400があげられるかと思いますが、これも以前Ninja250に乗っており、
その時にKAWASAKIのこのクラスにおける考え方に疑問があった為、候補には入りませんでした。
多分、Ninja400の方が速いし、面白いと思います。

MT-03
最初はMT-03の方に興味津津でした。
試乗した結果、CB400SFとキャラがかぶっているよな、と思い始めました。
どうせならカウル付きでちょっとレーシーなR3の方がCBから遠いので、R3だなと思いました。
レンタル車両にMT-03が用意されていなかったのがMT-03の不幸な所だったかもしれません。

モデルチェンジに関して
今年中、遅くとも来年頭にはモデルチェンジすると言う話は聞いていました。
モデル末期である為、モデルチェンジを待つのが普通でしょう。

しかし、今現在、250cc市場のトップセールスにはCBR250RRが君臨しています。
これはYAMAHAとしても看過できないと思われます。

考えますにCBR250RR寄りになる事が予想されます。
しかし私はCBR250RRは嫌いなんです。(爆)

寄ってほしくないのですが、寄らざるを得ないと言う状況であることは理解できます。
だったらとても気に入った、現行モデルを買ってしまえと言う結論になりました。

ちなみに、他に検討したモデルはMT-07がありますが、
これもCB400SFとキャラかぶりなので断念しました。 CB400SF強すぎです。


色々書きましたが、2018モデルの白に惚れたっつーのも大きいんですよね。
つまる所、バイク選びなんてそんなものかもしれません。ヾ(o´∀`o)ノ

物が来た時に付けたいものは以下の通り
タンクパッド
アルミライセンスプレート
可倒式レバー
スイングアームフックボルト
ヘルメットロック

次点
ラジエターガード (高いよ)
バックステップ  (もっと高いよ)
KYBサスペンション (とんでもなく高いよ)

納車されたら、また書かせて頂きます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

まずは、おめでとうございます!

どうもです。

決断早いですね(笑)。
私も強く背中を押してしまった気がしますが──納車後レポ、お待ちしています。

私の方も、ある商品が発売されていることに気づいてしまったため、もう一声カスタムします。
今回は外見が変わります。

モノは今日届きましたが、自分じゃ付けられないと思うので、YSPさんと相談してきます。

Re: まずは、おめでとうございます!

私の周りの人達は買う買うと言っていていつまでも買わない人たちばかりです。
買う買うサギと読んでいます。w

私の場合は買う買う言う前に買ってしまっているので、決断早いとよく言われます。(^_^;)

さざなみさんやYoutubeで動画を上げている方々に強く背中を押されました。
大型は大型の良さがありますが、このクラスはこのクラスの良さがあると思います。

だいぶ大型とは疎遠になっていますが..

まだ手をいれる場所がありましたか、ブログ更新を楽しみにお待ちしております。


No title

はじめまして。
いつも拝見しております。ふと気になったのですが、「KAWASAKIのこのクラスにおける考え方に疑問」とのことですが、こちらについて教えていただくことは可能でしょうか?また、CBR250RRが嫌いな理由も教えていただけると大変助かります。
よろしくお願いします。

Re: No title

はじめまして

あくまで個人的な意見としてお聞きください。

私が所持していたことがあるKAWASAKI車は KLX125 と Ninja250 です。

車庫の環境は屋根付きで、風も入って来ないですが、ガレージのように閉じられた環境ではありません。
多分、バイクの保管場所としてはこれ以上は望めない環境だと思います。

KLX125の方から言いますと、慣らし350KMでフロント周りからの異音、フレームの塗装が直ぐに剥げる、
チェーンガイドローラーが固定式で使い続けると多分5,000KMくらいで逝く
ホイールが普通に錆びる。(これはまずあり得ない)

Ninja250はトップブリッジ裏側が錆びる(私の保管環境でです、雨ざらし+カバーだとどうなるか...)

両者に共通なのがチェーンの伸びが凄く早いという点があげられます。
これらの現象は国内メーカーの中ではKAWASAKIだけです。

以上なのですが、まとめると、KAWASAKIは通常では考えられない重要なパーツのコストをカットしている。です。
250までしか所持していなかったので、その上のクラスは違うのかもしれません。

前の型までは650の車体でしたが、今回のNinja400は250と共通フレームです。
従ってクオリティも同等ではないかと推測されます。

言ってしまえば細かいことです。そんなもの気にしないという漢がKAWASAKIに乗るのかもしれません。
私の場合はこういう細かい所が気になってしまうので、KAWASAKIはもういいかなと考えました。


CBR250RRをレンタルで借りて記事に書きましたが、エンジンをわざとドンツキ設定にして、
あたかもパワーが出ているように見せかけています。

YZF-R25とCBR250RRの馬力差は僅かなのにドンとパワーを出す特性にして差別化を図りました。
ただ、この特性は長く走るとわかりますが非常に疲れるのです。普通はしません。

コンピューターのマッピングで設定はいくらでも変えられるので、HONDAは確信犯だと思っています。
そして、お金をかけてデザインしたカッコイーカウルを被せれば、試乗した人たちは速いしカッコイーと
我先に買い漁ったのでしょう。

まとめますと、天下のHONDAともあおうものがセコい商売してんじゃねーよ。と言った所でしょうか。

乱筆失礼
プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR