入門クラスの競争

乗ったら楽しいそうなバイクを個人的にまとめました。

          支払総額  馬力  トルク  車重
Ninja400(2018)  71.3     48    38   167
YZF-R3(2018)  56.6     42    29   170
MT-03(2017)   49.3     42    30   165
CBR250RR(2017) 64.4    38    23   165
※支払総額は前回同様、私が利用している激安店のものです。

こう見ると、パフォーマンスを求めるならNinja400ですね。
R3は新型の噂がありますが、2018年中か2019あたりっぽいです。

MTはようやく2018モデルに変わりました、相変わらずABSモデルはラインナップされてないです。
CBR250RRの値段がこなれて来ている事に気が付きました。

CBR250RRはモデルチェンジの噂があります。
HONDAは売れ筋モデルに細かくモデルチェンジを入れてくる傾向にあります。


まだタマがあればMTの2017モデルが一番安いですね。
MTを買って足回りをいじると言う手もあります。

速いと評判のCBR250RRですがこのくくりに入れてしまうとトルクの細さが目立ちます。
リセールバリューは高そうですが...

Ninja400はタマ切れの噂がありますね、今までは400ccなんて中途半端と言われてましたが、
KAWASAKIの目のつけどころがいつも神がかりすぎていてビビります。

また、他のメーカーが真似するんでしょうね。
あれ?もう一つメーカーがあったような気が...

関連記事

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR