SHOEI Z-7 + フォトクロミック シールド

バイク関連の情報を集めにネットを徘徊していた所、
SHOEIから フォトクロミック シールドなるものが出ている事を知りました。

これですね。
調光となっていますが、この機能は少なくとも30年以上前に存在しています。

私が高校3年生の時にかけていたがメガネがこれでした。
当時は偏光グラスと呼ばれていたと思います。

太陽の光(強い光)の下ではサングラスになり、屋内では普通のメガネになりました。
なんで、高校3年と記憶していたかと言いますと、卒業式の時に屋外で待たされた私は、
サングラス状態で突入して行き、会場をざわつかせてしまったからです。(^_^;)

当時からバイクに乗っていた私はこの機能がヘルメットのシールドにあればな~、
でもシールドはガラスじゃないしある程度曲がるから無理なんだろうな、と思っていました。

しかし、時は流れその夢の製品が私の目の前に現れました。
私にしてみれば、リアルドラえもんです。

早速ポチりました。
対応ヘルメットがZ-7かX-Fourteenだったので、軽い軽いと評判のZ-7もポチりました。

ああ、もう物欲が大暴走中です。助けてドラえもん。
20171205_1 20171205_2

フォトクロミック シールドを装着した状態の写真を撮るのを忘れました。
しかし、当然ですが夜間の屋内なのでクリアシールドにしか見えません。

スマホのライトを照射してみましたが、そんなもんで変わろうはずもなく...
今週末は天気に恵まれそうなので実証実験に入ります。

久しぶりに楽しみです。ワクワク。

この夢の道具にも弱点があります。
一つはトンネルです。スモーク状態で突入するとGT-Airみたいにカシャンと解除する事ができません。

もう一つは値段です。
15,000円もしやがるんです。これ、SHOEIのシールドはとても簡単に外せるので、盗難も怖いです。

多分暫くはヘルメットホルダーではなく、トップボックスの中に入れると思います。(^_^;)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR