CB400SF 2018年モデル

ついに、2018年モデルが発表されましたね。CB400SF

細かい所は置いといて、個人的に気になった点をピックアップします。

エンジンは頑張ったようです。流石にエンジン屋。
馬力は3馬力アップですが、発生回転数も500回転アップですね。

よく一緒に走るSV400は53馬力でタコは1万くらいがレッドゾーンでした。
要するに低い回転数で最高出力が発生するので、当然扱いやすい事になります。

常にぶん回さなくても良いわけですね。
なので馬力上げるのは良いけど、できるだけ低い回転数でオナシャスという訳です。

んで、トルクは1アップしたのに回転数は9,500回転のまま、これは凄いと素直に思いました。
多分、ガスは薄くなっていると思いますので、実際に乗ってどう感じるか楽しみです。

良いなと思ったのは、1キーで使えるまともなヘルメットホルダーが復活している点と、
エアバルブが横向いた点、この2点はガチで良いなと思います。

走りに行く前に必ずエアをチェックする私には本当に欲しい装備です。
次のタイヤ交換の時にでも持ち込みで交換しようかな。

嬉しい点は私の赤/灰が廃盤になった事、これで同じ色のSFはもう増殖しなくなったわけだ。(=゚ω゚)ノ

多分、関係ないと思うけど、今まで一度も来なかった、12ヶ月点検のハガキが激安店から来た。
これは...2016モデルにも排ガス規制のデバイスは入っていると聞いているので、

まさか、HONDAからの刺客か?(゚д゚)
いや、考えすぎだろう。

さて、CB1300のスペックでも確認するかな。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR