FC2ブログ

スマホ ナビ

バイクでツーリングに行く時に、スマホをナビで使っています。

今、ナビに使えるアプリはgoogle map、Yahoo!カーナビ、NAVITIMEと言った所でしょう。
私の使い方は多分特殊な分類に入ると思います。

ヘルメットの中にスピーカーを片耳だけセットし、ルートをセットしたスマホを胸の内ポケットに入れ、スピーカーを繋ぎます。

そうです。私は音声案内のみで移動しています。画面は見ていないのです。(^_^;)
なんかハンドルにスマホを付けるのも、バイクに乗りながら画面を見るのも怖いです。

ま、人それぞれという事で、皆さんそうだと思いますが最初はgoogle mapで始めました。

google先生の良い点はパソコンを使ったルートの作成が容易と言う点です。
経由地を何個でも設定出来ることや、リアルタイムで経路が作成出来る事が良いと思います。

悪い点はgoogle先生の道の選択がかなり無茶な所です。
いやいや、通れなくはないけど、普通通らないだろうと言う道が案内されます。

誤差が発生します。曲がる所を通り過ぎてから、右折です。とか、川しかないんだが..みたいな。
google先生を使うには慣れが必要です。あと車は車幅が広いので、さらに辛くなるかと。

次に試そうとしたのはYahoo!カーナビでした。
ただ、この製品は経由地が2個しか設定できなかったので結局使いませんでした。

車なら目的地に着いたら次の目的地みたいに使うので問題ないのかもしれません。

そして、最近試し始めたのがカーナビタイムです。
ルートの作成はPCで出来るのですが、実際のルートを見ながら作成が出来ず、
経由地のみをポンポン置いて行き、最後にルート検索をして完成します。

経由地の置き場所によっては思ったルートにならず、作成し直しになります。
マップ作成にはgoogle先生の方が1枚上手ですね。

栃木のマスツーの帰り道でちょっと使って見ました。
カーナビタイムは画面をオフにするとナビーゲーションしてくれないんですね。

私のような使い方には向いていないようです。
しょうがないので、画面をつけっぱなししながら走っていたら、あっという間にバッテリー切れになりました。

少しの間でしたが、ナビゲーションに関しては優秀だと思いました。
帰りの東北道が事故渋滞が断続的に発生していて、かなりの距離の渋滞でした。

事あるごとに迂回路を提案してきました。え、そこ?みたいなルートだったのですが、
多分自信があるのでしょう。従わなかったけど。w

そしてビックリしたのは車の後ろを110くらいで走っていたら、法定速度を超えています。
と言われたことですね。う~ん、10KMオーバーで注意されるのか..

メーター誤差を鑑みれば5KMオーバーくらいじゃないのかな。
結局メインで使うのはgoogle先生になると思います。

※訂正
後日、車でもカーナビタイムを使ってみて、色々と設定をいじっていたら見つけました。
カーナビタイムでも設定で画面を閉じて音声案内のみする事が可能でした。
また、速度制限を超えている時のアラートもON/OFFする事が出来ました。
ここまで

ただ、カーナビタイムは車でも使いたいのと、google先生で行き詰まったときの為の保険として、
契約は続行します。車のナビがもう9年前なので地図が古く、北関東道が無いとか言う問題が有り、

地図を更新するよりもカーナビタイム使った方が安いと考えました。
それに合わせて8インチタブレットも買ってしまいました。

車のナビ用とゴロゴロしながらYOUTUBE閲覧用です。
simフリーでbiglobeのシェアシムを追加しました。

関連記事

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR