久しぶりに事故の話

去年の夏の事故の話です、まだ通院していたんですが、
相手の保険会社が7末までにして欲しいと言ってきました。

もうじき1年か、中央高速で車にサイドアタックをくらいMT-09が散った事故ですね。
私の右手の中指の第一関節が少ししか曲がらなくなり、リハビリでずっと通院してましたが、

あまり快方には向かわず、相手の保険会社が切れました。w
普通、こういうのって半年くらいらしいです。そら切れるわ。

で、後遺障害の診断書を送って来たので、先生に渡しました。
先生に弁護士いるんだっけ?と聞かれいないですと答えたものの、

めっちゃ不安になり、この関係の弁護士事務所に電話をかけまくり、
少し情報を得ることが出来たので、公開します。

私の場合第一関節なのですが、第2や第3関節と違い第一関節は後遺障害認定がシビアです。
曲がる角度が10度以下なら認定されるそうです。

15度でも障害は障害じゃん。と思ったのですがそういう決まりなので、しょうがないようです。
そして物損の事故割合が8:2(私が2)だったので、後遺障害で出る金額も8割になるそうです。

ただし、自分の保険で人身傷害に入っていれば、残りの2割は自分の保険から出るそうです。
なるほどね~、と思いました。

どおりで自分の保険会社も、相手の保険会社も後遺障害にはしたくないオーラが
見え隠れしてたのはこのせいか。

これは自分の保険の弁護士特約を入れていてもあまり良い方向には向かわないかもしれないな。
弁護士も雇い主の保険屋に不利益な方向には行かせないようにするでしょうからね。

まとめますと、指の第一関節を負傷した場合、後遺障害に認定してもらうには
後遺障害の診断書に10度以下しか曲がらないと書いてもらう必要がある。

という事ですね。嘘はだめですよ~( ̄ー ̄)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR