色々メンテナンス

疲れました。orz

まずはWR250Xのリンクの調整です。
なにはともあれ、メンテナンススタンドが持ち上がるかどうかですね。

バイクの下に組立てたDRCのHC2を入れて、ふん! あれ? バイクを持ち上げつつおりゃ!
20170503_3
上がった(^o^)

この状態でリンクを外して行きます。
STRAIGTのリフトよりもバイクが安定している気がします。
ですがここは慎重にナットを外し、シャフトを抜いて行くと、ガコッとなり後輪がちょっと動いた。

ん?これは?少しづつ抜いていくが、最後の方が抜けない。
んん~、後輪を浮かしただけでは抜けない?
と思いこんな事をしてみた。
20170503_4
本の上にタイヤコロコロ

するとシャフトが苦もなく抜けました。
20170503_5
やった!

そしてもう一つも外します。
20170503_6
やりました。これで調整部分にアクセス出来ます。

んが、この部分どうやって回すんだろう?
一旦、部屋に戻りググります。

コの字のパーツと上のナットは別パーツのようです。
しかし、このナット...でかいな...

手持ちのスパナで最大は19でした。
メガネならもっと大きいのがあるんですが...

試しに、コの字部分をちょっと回して見ると全部が回ってしまいます。(^_^;)
これどうすんだ?
なんか他の方のブログでは皆さんサクッとやってらしたのですが、
私には無理っぽいです。

ちょっと深みにハマってしまいそうだったので、諦めて元に戻します。
もちろん外した部分はめっちゃグリスアップしました。
なんかセローも行けそうな気がしてきました。

しかし組戻しも大変苦労しました。
微妙にずれてシャフトが通らないとか、いや本当に皆さんどうやっているのやら(^_^;)

なんとか元に戻したんですが、ジャッキアップする前に伸び側のサスの設定を最弱から
ノーマルの15に戻していました。

ちょっと乗ってみるかと思い跨ったら、あれ?意外と問題ないぞ。
ちょっと試走して止まって足ついてを繰り返してみたんですが、
全くをもって問題ない、これは...WR250Xに体が慣れたせいのようです。

ここまでの苦労はなんだったんだか、最初からこれを試せばよかった。
ま、まぁ少しだけグリスアップ出来たから良しとしますか、ははは..

これだけで午前中を使ってしまった。

気を取り直しCB400SFのオイル交換をします。
フィルターも変えちゃいます。
ドレンを抜くと
20170503_7
おお、汚れとる。

1,000KMで変えて、3,000KMで交換、実質2,000KMしか走ってないんですが、
慣らし後に回して走るようになったらこんに汚れてしまったんですね。

やはりオイル交換はコマ目にやった方がいいようです。
フィルターも交換しておいて良かった。

昼飯がてらちょっと走りました。
久しぶりにYAMAHAのYJ-5Ⅱを被ったんですが、いけません。
経年劣化で内装がスカスカになってしまい頬のあたりはホールド感0でした。

いや、これは流石にもう廃棄ですね。
スカスカな事はOGKのアドヴァンⅡとの比較で気が付きました。

さて、どうでもいい話ですが
その後に、車を洗車して、クリーニング出して、夕飯の買い物をして
ついでに買ったサンドイッチを食べながらこのブログを書いています。
嫁はシンガポールに行っていて不在です。いいいいやっほーい

関連記事

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

無事作業終了おめでとうございます(笑)

リアサス下部のコの字型の部分は、ナットがロックナットになっているのでロックナットを緩めると回して外せます。よく、リンク部分に、このコの字型が擦れて傷が付いている物もありました。しっかり平行になっているか確認してみてください。リンクと干渉しているとリアサスの動きに影響があります。ちなみに、ロックナットもコの字もアルミなので、傷が付きやすいです。しかもリアサスアッセンなので単体での部品がありません;;

リンク周りのシャフトなんですが、ナットの反対側がスイングアームやリンクの切れ込みに合うようになっています。間違えてそのままガンガン締めるとスイングアームやフレームが凹むのでご注意下さい。

フレームと繋がっている大きなコの字パーツなんですが、これを外すにはスイングアームのピポットシャフトを緩めないと、外れないor組み付けれない仕組みになっていますのでご注意下さい。

えぇ全て、私の失敗談です(笑)

最後に、左右のクランクケースカバーのボルトには、貫通しているボルトが数本あり、水が侵入しやすく錆びやすい構造になっています。なので、一度取り外しグリスでコーテイングして組み直してあげて下さい。エンジン腰下を開けた時に発見しました。

Re: No title

うおおお、ありがとうございます。
こんな貴重情報を盛りだくさん頂いてしまいました。
しかも経験から得ているとは(^_^;)

やはりあのコの字型近辺はアルミ製なんですね、しかもアッセンブルとはYAMAHA鬼ですね。
良かった適当にやってみなくて、なんか変な嗅覚ができているようです。w

クランクケースカバーのボルトですね、わかりました。
次の課題に入れておきます。

しかしエンジンもやったんですか、凄いですね、もうWRのプロですね。
プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR