MT-09 物損完了

今日、保険屋から連絡が来ました。

結果は 8:2 になりました。相手が8、私が2です。

当初はこちらは10:0、譲歩できても9:1と言っていました。
まぁ横からぶつけられたんだから、そうも言いたくなりますよね。

そして相手はすっとんきょうな事を言ってきました。
自分は追突されたと。

アホです。

そしてこのアホは自分の調書を取る為に呼び出された朝7:00に私の携帯に電話して来ました。
通勤で移動している私が気付こうはずもなく、そうしたら今度は家の方に電話してきました。
嫁が出たところ、このアホは、お宅の旦那さん何処の車線を走っていたか知っていますか?
と聞かれたそうです。

どアホです。

無論、知りませんと言った所、一方的に電話を切ったそうです。無礼極まりないです。

要するにこのアホは私が何処にいたのかも知らないのに追突されたとぬかしているんです。

その後、物損の過失割合の話は平行線を辿り、結局、第3者機関なるものが入る事になりました。
この機関の人と私は話をし、写真を見せ、追突と言っているが、仮に追突したのならFフォークが
ダメージを受けているはずだが、写真の通り全くダメージは受けていない。
そして右側のラジエターとフレーム部分の傷を見せこれは凹んでいるので追突されてついた傷である事を主張

そして上記の電話の件を伝え相手がこちらの位置をまるで把握していなかった事も伝える。

第3者機関の出した結果は8:2だった。

私的には9:1なのだが、第3者機関がそう言っているなら、8:2でも構わないと譲歩した。
が、しかし、アホが納得しないとの事で、結局3ヶ月以上もかかってしまった。

今回は相手があまりにアホ過ぎてお話にならないケースだったので、結構疲れた。

あ、今回の事故で初めて知った事があります。
私が無知だっただけなんですが、バイクに付けたオプションパーツは車体とは別に請求出来る。
ここでポイントが一つあるヒントは減価償却、まぁ、あとは自己責任で。

以上が、MT-09の事故の顛末です。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: マザーテレサ

関東では謝罪に行っても何も変わらないのでやらないというのが通例のようです。

側突と言うのがあるらしいです。このキーワードでぐぐったら大概8:2でした。

8:2をひっくり返すには第3者機関の見解をひっくり返さねばならないので、
それは骨だなと思いました。

このレベルのアホは珍しいですね。
プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR