FZ6 やっちまった

12/23

バッテリー上がり防止の為にちょっと千葉の方でも出かけようと思い。
防寒装備で出発、ナビの電源をとろうとシートを外し、シガーソケットを見ると、

あれ┌|∵|┘ なんか刺さってる....うごっ( ̄Д ̄;; 前回ツーリングに行って、
直ぐに洗車したので、ETCの電源抜き忘れたんだ!!

恐る恐る、メインキーをONにすると...シーン.... やっちまった...orz

仕方なく、バイクを車の前まで押していき、車のバッテリーから始動させようとする。

はぁっ、そうだこいつはバッテリーがシート下じゃなくてタンクの下にあるんだった。
車載工具を出し、タンクのシート側の蝶番部分を緩め、タンク前部のネジを2個外し、
タンクを上に持ち上げる、そして車に積んであるブースターケーブルを繋ごうとしたら、
クリップがでか過ぎて、はさめないっす、それでもなんとか片手で、抑えるようにして、
電源が取れた瞬間にセルでエンジン始動、ふ~、なんとかかかった。

そして片付け始めて、ふとメーターを見ると燃料がほとんど入ってないな~、ガソリン入れないと
走れないぞ...ガソリン入れるには1回エンジン切って、キーでガソリンタンクキャップを外さねば
ならないじゃないか。

10分くらいエンジンを回していたので、もしかして、もうセル回る分位は充電できたかな?
と思い、1度エンジンを切って、再びONにしセルスターターボタンを押すと、キュル、と1回だけ
まわり、その後はカチカチと電子音がするだけ、うひゃ~まだだった~(/TДT)/

再度、車とバッテリーを繋いでエンジンをかける、これはちょっと2~30KMは走らないと充電できない
と思い、取り敢えず出発して、その辺をうろうろ走りまわると、燃料計が点滅し始めたっす~

確か、3.5Lくらいだから60KMは走れるか、とか軽くパニクる。

待て待て、1度家に帰りスペアキーを持ってくればエンジンを止めなくても給油出来るじゃん。
慌てて家に戻る、家の駐車場に入れエンジンはかけたまま、家に戻りスペアキーをゲットしてくる。
そしてスタンドに行き、エンジンを切らずに給油(良い子の皆は真似しちゃいけませんよ~、)
TRIPをリセットしようとしてメーターを見ると時間が狂ってる(当たり前)時間合わせはなんかの
ボタンを長押しだったはずと思いリセットとセレクトを長押ししてみる。
あれ?違うみたい、では2つのボタンを同時に長押しか、ビンゴ時間合わせ成功。

そして、出発、高速の無料区間をちょっと走ってみる。ん~なんか結構スピード出てる気がするのに
70KMとか表示されている。なんか変だな...む?マイル表示かこれは?
セレクトボタンを長押ししてみるとKM/H表示に戻る。

ふい~、ひとりメダパニ状態です。

そこから、千葉の方へ空いてそうな湾岸方面でむかう。
適当な所でUターンして戻ってくる、帰りに謎のバイクに遭遇、後ろから見てると、
左側のハンドルの下くらいに車のシフトノブのようなものが付いている、なんじゃ?ありゃ?
面白そうだったので、後ろについて見てると、どうやら本当にシフトノブらしい、変速時に車のように
シフトレバーを動かしている。 ほえ~、こんなバイクあるんだ、と感心てしまった。

家に着き、距離は50KM、一度エンジンを切り、再びONにしセルを回すと、かかったよ~
良かった、良かった、でもバッテリー痛めたな~次から気を付けないと、いけませんね。

反省 <(_ _)>


関連記事

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR