MT-09 グッドライダーミーティング

MT-09でグッドライダーミーティングに行って来ました。

昨日までの雨でコースに多少の水たまりがありましたが、まずまずのコースコンディション。

・コーナリングセクション
ひたすらオフセットパイスラでした。
パイスラが苦手な私には地獄でした。特に小さなターンを連続でする所や狭い直パイなんかは、
何回かパイロンをすっ飛ばしてしまいました。昔の八の字や定常円旋回が懐かしい。

・バランスセクション
ここも直パイで何度も教官に説教ありがたい助言を頂きました。
苦手な(こればっかやな)千鳥ではMT-09の特性、アイドリングで走る速度が速すぎるがあり前の人に
追いついてしまう始末、更にパイロンに入る時はもっと直線的にして入ってと注意をうける。(T_T)
狭いスネークのような狭路は2回目以降は何故か広がっていたが理由は多分赤ゼッケンに
スカブの650がいたせいだと思われる。(^_^;)

・ブレーキセクション
最初は50KMくらいでフルブレーキ、これは皆さんに褒められました。ふふん。
とか思っていたら、次はブレーキ前に左手を離して止まる寸前にクラッチを切ってと言う課題
いや~、不安。やはりうまくフルブレーキは出来ませんでした。ふんわりブレーキになってしまいました。
でも、なんかそれで良いそうです。
公道ではフルブレーキなんて滅多にやらない、このふんわりブレーキの方を使う事の方が多いのだから
こっちが上手く出来たほうが良いでしょう。との事

・白バイ追走
これはコースを聞いて初めから諦めました。
コースの最後に直パイ置かれてしまったからです。
途中までのコーススラロームでは前のバイクが遅いなと思っても最後に直パイで離されるので
抜くに抜けない、ストレスが溜まる~、まぁ直パイ出来ない自分が悪いんですけどね。

まぁようやく課題が見えてきました。
課題は全部です。はぁ、黄色ゼッケンに戻ろうかな~


関連記事

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

私が恥ずかしい~と思ったのは、今まで、漫然と見ていた白バイ隊員のパイスラです。

教官に言われ事を全てキレイにやっていた事に、今になってやっと気がつきました。

今までは雲の上の人達と思って、心の中でどうせあんな風にはできないや、と思いながら見ていました。
出来ないまでも近づかなければいけないと思いました。

最後の行は詳細はWEBでみたいでちょっと笑ってしまいました。
プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR