kAWASAKI 試乗会

KAWASAKIのショップの試乗会に行ってきました。

試乗したバイクはこれら
20140420_1 20140420_2

・D-TRACKER125
・エストレヤ
・Ninja250
・Ninja250カスタム
・Ninja400
・W800
・W800カスタム
・ZERX1200ダエグカスタム


教習所のコースを指導員の先導で走ります。
本当は2台までだったんですが、人が少なかったので全部乗らせてくれました。
中免の友人はノーマルW800ににも乗せてもらっていました。

・D-TRACKER125
KLX125と同じエンジン小径タイヤでこう言うちょこまかしたコースにはうってつけ
何も考えなくても走れるし、余裕すぎ、しかしこのエンジン上までちゃんと回る良いエンジンだな~

・エストレヤ
友人が先に乗って、ブレーキ効かないよと言われビビりながら試乗、ブレーキは初期制動力が
弱いものの、握り込めば効くタイプと言えば聞こえは良いが、初期制動が効かなすぎ。
エンジンは6000まで回るとその先が途端に回らなくなる。回るのを拒むかのような感じ
レブは8000くらいだったと思うが、実質使えるのは6000までと思ったほうが良い。
操作性は軽快なので、ブレーキとエンジンなんとかすれば...そういうバイクじゃ無かった(^^ゞ

・Ninja250
自分のSP忠男TWOTAILとの違いを体感したかったので乗ったが、このコース内ではそれ程違いが
感じられなかった。WR-Xの時のような違いが感じられず少しショボーン。

・Ninja250カスタム
ハイコンプピストン、リアスイングアーム、マフラー、パワコマで調整、レブリミットを
14500まで上げている(試乗では使えないけどw)
明らかにパワーがアップしている。最初指が引っかかって半クラにしてしまっているのかと思ったが
そうではなく、普通にパワーが出ていた。もう一つはハンドリングの違い、
ノーマルより倒しこみが早く出来る。ノーマルに乗った後だと縁石にぶつけるかと思った。
リアのスイングアームの交換の効果だと思われる。
エンジンももっと回したら更に違いが分かるだろう。たいしたものです。

あ、ごそごそ、多分Under400のKAWASAKI特集のカスタムマシンの最初のマシンだと思います。

・Ninja400
ちょっとハンドリングがもっさりしている。今日乗った中では一番走りづらかった。
エンジンもツアラーのそれなので特筆すべき事はないですね。
いたって普通の400でした。

・W800
ステップガリガリ君、逆に言えばステップを上げればもっと行けるハンドリング、
素性が素直でよろしい。ステップすらないようにリーンインで走ったがトルクフルで楽しかった。

・W800カスタム
びっくらこいた、ノーマルと全然違う、エンジンが元気そのものレーシングしただけで
タコの動きが違ったが走りだしてトルクも上乗せされていてびっくりした。
いや~、やっぱ800もあるならこれくらいは欲しいよねと言うのを実現したバイクになっていた。
私がW800を買ったら間違いなくカスタムしてもらうと思う。
やはり排気量が大きいとサブコンによる違いがはっきりしますね。
サブコンだけかな?今度聞いてみよう。

・ZERX1200ダエグカスタム
フルカスタム170馬力って言ってたかな、レーシングさせてもタコの敏感さが半端ない
バカ開けすると大変な事になるよと言っていたので、そろそろ走った(つもり)
以前、ノーマルダエグに乗った事があってしっていたが、ダエグはハンドリングが良い
リッターでありながら狭いコースでもくるくる曲がれるのだ。
そしてちょろっとアクセルを開けようものなら、テールスライドするのではないかと言うくらいのパワー
凄いですね、これでサーキット走ったら楽しいだろうな~。


あ~面白かった。
早く私のNInja250もパワコマセッティングしてほしいな~と思ってしまいました。

使いきれる250クラスも面白いですがカスタムW800でロングツーリングなんてのも面白そう。

ノーマル、カスタム、色々なバイクに乗れて楽しかったです。
MSセーリングさん。ありがとうございました。

関連記事

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR