Ninja250 タイヤ交換 TT900GP

1時間くらいかかるかな~と思い早めに出たら30分ちょいで着いてしまった。

いや~、今日の環七は交差点毎にお巡りさんが立っていた。すげ~、
あとは、橋の上は黄色線で、降り際に車線変更する車両を捕まえるべく、待ち構えていたんですが、
私の前を走っている原付が完全に線をまたいで走ってるのに何故か捕まりません。

たまたま、別の車の切符切ってたり、見られている時は何故か空いていて変更する必要がなかったり、
いるんですよね~、こう言う何故か捕まらない人って、私なんか絶対に捕まらないようにきっちり走っていたのに
なんか、ずるい。w

いつものテクニタップさんへ行き、早めにやってもらいました。
20140412_6 20140412_7
見覚えのあるパターン、今度こそ山での性能を試させてもらいましょう。

お店の人が「かっこいいね」と言っていたのを私は聞き逃さなかった。
でしょ~、かっこいんですよ、Ninja250 特にこのSEカラーはね~( ̄ー ̄)ニヤリ

と自己満足しつつ、安全運転で帰宅の途についたのですが、
途中でハタと、あ、そうだ、うちの親がPCで助けてくれって言っていた。

帰り道に実家があるんですよね~、しゃーない、流石に素通りは出来ん。
寄って、CDのコピーが出来ない、ソフトも買ったと言うので、ここにコピーってあるじゃん。
はい、解決、もう1枚は13個めが読めない、....裏を見る、めっちゃ汚れてる。
クロス貸して、はぁ~キュッキュッ→読み込ませると普通に読めました。w

トドメはタイでiPAD買ったんだが使い方がわからん。
AppStoreを見たら全部あちらの言語、読めんがな。
音楽もあちらの音楽、知らんがな。
よくわかりもしないのに海外製買っちゃうなんて、自分でもようやらんわ。orz

私はiOS使わないのでお手上げ、多分リセットして日本語選べば良いんだろうが、
既に写真とか動画撮影したらしく、これは消したくないだろうな~、データ移すにしても、
AppStoreがあぼーんなので何もできん。ヲワタ\(-o-)/

ここで、逃げ帰って来ました。w

燃費報告
前回の奥多摩の帰り
峠、高速 261.5KM 12.01L 21.77KM/L

おおぅ、ぶん回すとFZ6並になる(^^ゞ パワコマ入れたら20切るな多分



関連記事

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

テクニタップさん、何気にうれしくなるような事時々言いますよね。
前回行ったときは、「この(新しい)タイヤ、つけた皆さんとても評判がいいですよ~」
なんて言ってくれて、交換中から期待感高まったりとか。
寡黙なように見えて、何気に商売上手なのかもしれないw

昨日は秩父に行った後オイル交換に店に行ったところ、MT09の試乗車がありました。
早速乗せてもらったけれども、正直あまり好みではなかった・・・
エンジンは元気よくって車体も軽くていいんだけど、アップライトなポジションとストローク大き目のサスが好みと逆でした。
タンクが絞られていて、座ってニーグリップしてぴったりくる場所は結構前のほう。
そこに座ると上体が結構立ってしまうので、エンジンが元気よく加速した際に上体が置いていかれそうw腹筋辛いw
上体を少し前傾させようと後ろ目に座ると、タンクが細くなった部分あたりに膝がきてニーグリップしにくい。しっくりこない。
普段硬めのサスに慣れてるので、前後にピッチングするサスもやりにくい感じがしました。
ピッタりはまる人には最高なんでしょうけどね~
あと、ホンダ車ほどではないけどウインカーとホーン間違えましたw

Re: No title

おお、ぬせろーさんもテクニタップで履き変えてるんですね。
あの店は予約すれば待たされない所が良いですよね。

後は仰るとおりタイヤ交換している本数が半端無いのでタイヤ情報を沢山持ってますよね。
短い言葉でツボを突いてきますので、逆に嬉しくなるんでしょう。
確かに商売上手かもしれません。

MT-09に乗りましたか、YAMAHAヨーロッパの副社長の言った通りの状態ですね。
「このバイクは好きか嫌いかどちらでも良い、YAMAHAのバイクは良いけど買わないよりましだ」
面白い事を言うなと思っていたのですが、言葉通り、私は好きで、ぬせろーさんは嫌いと
はっきり別れた所が面白いです。

Aモードでアクセルを開けた時は私も体が置いてかれそうになりました。
昔、試乗したSRX400以来の感覚でした。

WR-Xと同じように乗ると面白いくらい決まるんですが、私も街乗り試乗はした事が無いので
街乗りしたらどうなるか試したい、というかレンタルで借りて奥多摩走りたいです。

私は好き派ですが、どうなんでしょう、たまにレンタルで乗るくらいでいいかもしれません。
FZ6も代わりになりそうなバイクが見当たらないバイクなので手放しがたいですし。

あのホーンの位置は如何なものかと思います。私も2回とも押してしまいました。w
冬用のグローブではかなり注意しないと慣れても慣らしちゃいそうな気がします。
小型化も良いんですが、最低限の操作性は確保して欲しいですね。

HONDAの逆は慣れれば良いんでしょうが、そもそも逆にする意味がわからないし...

No title

いや~嫌いとまでは言わないですけどね。なんかポジションがうまく決まんなかったな~、と。
WR的な乗り方か~。
シートの座る位置を変えるんじゃなくて、ひじを曲げることで上体を前傾させたりすると良かったりするんですかね~?

割とヤマハ車の場合私こういうポジションがしっくりこない事多いんです。
XJ6も、前に座るとタンクの絞りがしっくり来るけど膝にカウルが当たる。後ろに座るとタンクの絞りと足が合わずニーグリップしにくい、前にケツがすべる。
FZ1は逆で、タンクが太くて丸太に乗っかってる感じで股が開きすぎてしんどい。
検討してたけど結局そういう理由で没になってバンディットになった経緯もありました。

Re: No title

う~む、もしかしてぬせろーさんは、体格の良い方なのではなかと推察しました。
足が私よりも長いので、私があまり気にならなかった事に気づいているのではないかと思われます。

私がWRに乗っていた時は一番前に座って肘を開いて前傾させていたような気がします。

最近、めっきりやらなくなったので、膝を開く乗り方を忘れてしまっているような気も..w
まぁ最近のmotoGPでも肘するくらい寝かしているので膝なんて開いたら吹っ飛んじゃいますね。
最近のバイクとタイヤの性能の向上には目を見張ります。

FZ1に関しては全くの同意見です。
タンクが大きすぎてニーグリップもまともに出来ませんでした。
足を降ろすとそこにステップがあるし、このバイクは外人さん向けバイクだ~と思いました。

隼に跨った時はそんな事思わなかったです。お、お金さえあれば190馬力...w

No title

足は短いんですが、胴と腕は長いですw
なので、MT乗ると結構な殿様乗りになりましたねw

隼はでかい割にはしっくり来ますねあれは。
ただ高いですね。ロマンがあるかわりにコスパは良くない。
あと、すごく熱いらしいですね。アルミフレームやタンクまで熱々で革パンでも夏場は辛いとか。ハイパワーなエンジン積んでるので仕方ないんでしょうが、長時間・長距離のツーリングを主体としてる私にとってはマイナスポイントなんです。

バンディットは見た目は隼のニセモノみたいな感じですが、このへんの性質は全く逆なんです。
カウルやメーターがGSXR1000のお下がりだったりして、ロマンは全く無いけどコスパがいいw 1250CCもあるのに国内仕様100馬力しかでない。逆車はなんと国内仕様以下の99馬力w その結果大型としてはかなり暑くない。真夏以外はジーパンでも問題ありません。
噂では白バイ候補として開発されたものの、入札で某技研が強烈な腹切り価格を出した結果、CB1300Pに敗れたという話です。白バイになれずに山賊になってしまったワケw
次期白バイはFJR1300のようですね。いくら白バイでも290キロはさすがに重過ぎるのでは?

Re: No title

リッターバイクの排熱問題は大きいですね。
XJ6を納車してからの帰り道、国道の癖に片側1車線ですり抜ける幅もないと言う酷道で、
100度を超えてファンが回り始めたら、熱気が凄すぎて途中ファミレスに逃げ込んだのを思い出しました。

その倍以上の排気量で、あのカウルですからね~、ロマンの前に快適な走りですよね(^^ゞ

バンディットの白を見るといつも白バイっぽいな~と思ってたんですが、やはりそんな事があったんですね。
女性隊員にはCB1300はやはり辛そうでしたね。ステップ擦っちゃってました。
FJRにしたら流石に女性隊員には無理なのでは?と言う気がしますね。重すぎですよね。
VFR800くらいが丁度いいと思うんですけど、どうなんでしょうね~?

ん?ということは5速のCB1300は全部白バイ化して在庫処分と言う感じでしょうか。

CB1300とバンディットならフルカウルのあるバンディットを選ぶかな~
コスパも良いし(^^ゞ

No title

XJ6は排気量の割には暑いとよく聞きますね。
まあFZもXJももともとはR6の高圧縮・高出力エンジンですから排熱も大きめなんでしょうか。

CB1300とバンディットは、リセールも含めるとどちらがコスパが良いかわかりませんよ?
買値ー売値では、CBのほうが低コストかもしれません。
買値と言う点では、最近はホンダも結構値引きしますしね。
そして売値では、やっぱCBはオッサンには売れますから、バイク屋もさばきやすいし査定もいいです。
あとはまあ各部の仕上げとかはCBのほうが上質感がありますね。バンディットには割り切り感しか感じないですw
距離を乗る・長く乗るならバンディットはコスパ良いですが、距離を乗らない・早めに買い替えならCBが断然お得だと思います。

新型のVFR800Fは800ccにしては高すぎるので、白バイ向けに安価納入するのは技研にとってもキツかったのかもしれませんね。
V4VTECに始まりトラコンABS・片持ちプロアームプロリンク・ラジアルマウントキャリパ・ウインカーオートキャンセラとハイテク豪華装備がてんこ盛り。結果MT09の85万GSR750の97万に対してVFR800は135万!ですからね。FJRは1300ccのエンジン積んで146万ですから、いかにVFRが高いかわかります。
技研も高くて売れないと踏んでいるのか受注生産車・国内販売予定たったの200台だそうです。
でも、ホンダオタクのオッサンは大好きなメカてんこ盛りのこういうバイク、価格度外視で欲しいのでは?金持った世代になってきているだろうし。予定よりも売れそうな気もします。

ところでこれら新型VFRや新型CB1300に搭載されたLEDヘッドライト、メーカーは玉切れしないことを前提に考えているようで、玉切れした場合はASSYでの交換になるようです。なんとASSYで10万円超なんだとか。
LEDって熱によって実際の寿命は思ったより短いとか聞きますが、大丈夫なんでしょうかね~?
ヘッドライト玉切れで10万円請求されたらマジでこっちが切れちゃいますよw

Re: No title

確かにR6のデチューンエンジンなので、排熱は致し方ないのかもしれませんね~
旧エンジンを使いまわして何とか回して来ましたが、ついにブランニューのMTシリーズを
出したわけですね。しかし、よく体力残ってたな~と思ってしまいました。>YAMAHAさん。

R25もブランニューだろうし、勝負をかけに来たとしか思えないですね、頑張って欲しいです。

確かにリセールバリューを考えたらCBでしょうね、グッドラーダーミーティングもCBだらけです。
でも、なんか王道過ぎて嫌なんですよね~、あとはリアサス2本も納得行かないし...

モノサスに進化しましたって行ってたのに、なんで逆行しちゃったのか意味がわからないです。
見た目の好みも有りますね、フルカウルも無いし...

そういえば、海外ではバンディット650なるものが売られてますよね、これなんか日本にピッタリサイズ
の気がするんですが、輸入もしないし、国内販売もしないと言う、まぁ売れないと踏んでいるんでしょうが
私がツアラーを買うならかなりの有力候補になるんですが、私が変なのでしょうね。

VFR800Fは..金持ちしか相手にしないオーラ全開で跨がりもしませんでした。w
貧乏人の私には関係ないバイクです。

LEDは球切れは無いですが、コントローラー部分が壊れますから、それはイカンですね。
家の電気じゃないんだから、高すぎます。実績もまだそんなに無いでしょうに。

先代NCシリーズのDCTも10万キロで要点検でそれもやたら高かった気がします。

HONDAがどんどんBMW化して行く気がしてなりません。
宗一郎さんが草場の陰で泣いてる気がする。

No title

いや、ヤマ発は国内やる気無しだっただけで、新興国では二輪でかなり儲けてますよ。新興国二輪はスズキの一人負け状態です。新興国での小型自動車は儲けてますが、二輪ではスズキがもっとも危ない状況ですね。

ヤマ発は儲けてるくせに、国内での盛り上がりをホンダとカワサキに任せっぱなしではちょっとずるいよね。もっと国内にフィードバックするべきでしょう。

バンディット650は重量は1250と変わらず250キロ台で、出力は1250の2割減、トルクも下がるので体感3割以上のパワーダウンです。
日本は650でも1250でも税金も保険も免許も変わらないので、同じ重さならパワーのある1250のほうが全然良いと思いますよ。
詳しくは知りませんが、650は仕向地で税金・保険・免許いずれかの面でメリットがあるから存在するのではないかと思います。軽くもないので日本ではメリットありません。

ちなみにツアラーとしては、いかに低い回転(=静かで疲れない)で高速巡航できるかというのが能力のモノサシの一つですから、低回転から大トルクを発揮できる排気量の大きい方が圧倒的に優位です。
ちなみにバンディット1250は6速100キロ時は3100回転です。CB1300はもともと5速100キロ3500回転だったのが、6速化で6速100キロ3000回転にしてきました。ツアラー的性能の向上ですね。
ニンジャ1000やFZ1はミッションがクロスしていて6速100キロ4100回転くらいです。これらの6速は、バンディットの4速くらいに相当します。ニンジャやFZはツーリングよりもワインディングに重点を置いたギアレシオであることがわかりますね。

Re: No title

いや~、詳しいですね~。

確かにバリに行った時はYAMAHAとHONDAのカブもどきがワンサカ走ってましたね。
でも小さいバイクなのでそれほど儲けはないのかなと思ってたんですが、YAMAHAも儲けてたんですね、
ここにきてようやく重い腰を上げたと言う感じでしょうか。
新しく作らなくても売れるモデルだけ残して、あとは逆車でなんとかするみたいな。

そう言えばヨーロッパではT-MAXがばか売れしてるらしいですね、多分対抗馬にしようとした、
HONDAのインテグラは外してしまったようで、スクーターはよくわからないんですが、
基本理念が違ったようですね。

スクーターと言えば、私は車はFIT2に乗ってるんですが、CVTの巡航時の回転数は凄いですね
80KMで1500回転くらいでした。

バンディット650は重いんですね、それでは意味がないですね、輸入しない理由がわかりました。

FZ1はR1のエンジンなのでしょうが無い気がしますが、Ninja1000はツアラーとして売っているように
見えてました。同じリッターバイクでも結構違うものですね。

やはりSUZUKIは通のバイクと言うか真面目にバイクを作ってると思えてなりません。

逆に最近のHONDAの迷走ぶりは、今度は全モデルの燃費を上げるとか言い出しましたね。
エコタイヤ履かせるとか、おいおい、CBR600や1000にも履かせる気かよと耳を疑いました。
何処を目指してるのかよくわかりません。車じゃないんだから、そこは区別してよと思います。

No title

途上国向けは、小さいバイクでも売れる数が桁違いなので儲かりますよ。
しかも庶民の足、実用車なので景気変動にかかわらず常に一定のニーズがあります。もちろん景気がいいほうが売れますけど。
大きいバイクは先進国向けのレジャーバイクですから、売れる数が元々少ないし、先進国の景気が悪化するととたんにさっぱり売れなくなります。

ホンダの全モデル燃費向上というのはこういった実用車を念頭に置いた目標ではないですかね。1000Rにエコタイヤとかそういう話ではなさそう。
途上国にあふれる大量の実用車の燃費が2割良くなったとしたら、化石燃料の消費量大幅削減、大気汚染の削減など驚くほど大きな社会的メリットです。
この件はホンダを評価して良い話だと思いますけどね。

FZ1もニンジャ1000も、ギア比はリッターSSと変わりませんね。
SSを少し乗りやすくデチューンして、アップハンドルを付けたという感じです。
これらは「スポーツ」ツーリングモデル、バンディットは「ツーリング」スポーツモデルといった感じの違いになってくると思います。
ワインディング主体ならニンジャ1000のほうが楽しめるでしょう。

Re: No title

確かにエコを目指すのは良いことだと思いますし、賛成です。

私が引掛ったのは全モデルと言ってしまったいる所ですね、HONDAは以前も全モデルの価格を下げる
と言うような事を言っていた気がします。

しかし実際はVFR800Fみたいなお高いモデルを出したり、安かったNCシリーズを高くしたりしています。
この明らかに投資家向けの誇大なリップサービスが気に要らないです。

CBR-RRにエコタイヤを履かせることは私も無いと思います。
要するに初めから不可能な事を言ってしまう、ぶっちゃけ嘘つきです。

本田宗一郎氏が存命であればガチでやると思いますが。w

リッターバイクで峠は、パワー使い切れないですね~、私も乗るならツーリングスポーツが良いです。

遠くに行き、その土地の峠を流す方が気持ちがいいでしょうね。


プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR