WR250X で奥多摩へ

11/6 晴天 AM10:00
革ツナギ、ブーツ、ARAIのフルフェイスと言う重装備で TW225 に乗ってYSP店へ

いや~このフル装備でTW225は明らかに変人(笑)

YSP店の人も、えらい気合入った格好ですね~と言われてしまいました。
もろもろ手続きをしてWR250Xをレンタルし、高速に乗りいつものルートで奥多摩へ、
いや、しかし首都高がこんなに快適なのは初体験でした。
R1より走りやすい、何しろ目線が高いので、先がよく見える、そして細身なのですり抜けも楽ちん。
更にパワーも有り、ハンドリングが超軽快、首都高走るならベストマシンです、これ。

そして奥多摩着 レンタルバイクなので、しっかり、わ ナンバーです。
WR250X_1WR250X_2WR250X_3WR250X_4WR250X_5



都民の森の駐車場は紅葉が綺麗でした。
紅葉

そして、都民の森までを何回か往復、まだタイヤの端がむけていなかったので、ゆるゆると流します。
何回か目で確認したら後輪は左右とも完全に一皮むけました。
前輪は無理(笑)


2CMローダウン
リアサスが車高調整機能付き、歯車のような所を右へめいっぱい回すと2CM下がる。
それに合わせフロントフォークを2CM突き出す。
ローダウンFフォーク

しかし、このバイク、速い、マジで、絶対パワーは31馬力なので大型にはかないませんが、
タイヤが細いので寝かしこみや、切り返しが速い、そして寝かし込んでいる最中でも、
アチョーと気合で更に寝かし込めます。
そしてサスが良く出来ている。設定体重が60KGと言うことで私はドンピシャ、サスセッティングも
ばっちり、軽いので高速の継ぎ目などで暴れるかなとか思っていたが、そんな事は皆無、
はっきり言ってFZ6より跳ねません。

帰りの18号は途中道幅が狭いので、FZ6では、もしかしたら対向車が来てるかもとか心配して、
かなり減速しますが、WR250Xは強力なブレーキ、軽い車重、軽快なハンドリングもあって、
なんとかなんべーと、結構な速度で狭いワインディングを駆け抜けていけます。

250ccなのに70万オーバーと聞くと高いと思ってしまいますが、
例えば、Ninja250Rを買って、前後サスをフルアジャスタブルなものに変えれば、
あっという間に70万超えちゃいますよね。そう考えるとWR250Xはお買い得マシンと
言えるのではないでしょうか?

あ~、またYAMAHA車褒めちゃってるよ俺...

しかし、良いものは良いのだ、アルミフレーム、マスの集中化、バランスが全て良い。
妥協点が一つも見えない。アフターパーツなんて何も要らない。
そう考えると、このバイク激安です。

奥多摩の湖側の下りで今回は09型R1に道を譲られました。
そして帰りの高速、古いCB750Fが走っていて、加速はもちろん、あちらが上
後ろをヒッソリとついて行きました、ちょっと混み始めた所で、お先にどうぞとされ、
抜かさせて頂きました。そしてこのバイク単コロのクセに160KMまで出ます。
Ninja250Rと同じです。もう、シート高とタンク容量以外に弱点が見つからない、
約300KM位走ったけど、思っていたよりお尻も痛くならなかった。

はぁ~、良いバクだよ YAMAHAさん。販売戦略はダメダメだけど、バイク作りは上手いよ。
どこかのバイク雑誌編集者(女性)がWR250RとWR250Xの2台を所有していると聞いた時は、
アホかと思ったけど、この完成度を知ってしまった今、無しではないな、と言わざるを得ません。

さ~て、こんな良い250がいる市場に投入されるCB250Rはどんなバイクかな~
まぁ、今出ている情報だけでも明らかにターゲットが違うのがわかってるけど、
そこは世界の HONDA 意地を見せて頂きたい。

...無理かな?
関連記事

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

この数字はYSPさんから聞いたものなので...
プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR