Ninja250Rとは?

Ninja250R とは不思議なバイクですね。

私はレンタルバイクで借りて高速を走り、峠に行ったんですが、直前に乗っていたのがYAMAHAのR1の国内仕様
だったんですが、R1より峠を楽しく走れました。

もちろん、捕まる事を気にしなければ高速はR1の圧勝ですが(笑)
でも、ポジションの問題で長距離走れるのはもちろんNinja250Rです。

タンクも17L入り 30KM/L位走るそうなので少なくとも300KMくらいは無給油で走れるので、
ロングツーリングにも向いてます、レギュラーだしお財布にも優しい。

TW225は燃費は良いんですが、いかんせんタンクが7Lしかなく、ゆっくり走れば40KM/L位走るので、
200KMくらいはいけるんですが、だいたい150KMくらいでリザーブになり不安になり給油しちゃいます。
チョイ乗りだと100KM走ったら給油してますね、だいたい3Lちょっとですが、なのでロングツーリングには
向きません。高速もポジション的にキツイ風圧もろだし、エンジンも80KM位が調度いいです私と
言ってる(ような気がする)100KMくらいだすと、かなり頑張ってます私ーo(≧∇≦o)(o≧∇≦)oと聞こえます

なのでTWはチョイノリ君なんですね。

このTWのもうちょっと巡航速度が高ければ、タイヤがチューブで釘刺さったら即死とか、
ガソリンスタンドを探して必死に燃費走行するとか、悪い点を全てカバーしてるのが
まさにNinja250Rなんですよね。
まぁVTRもありますが、あれはカウルがないのでちょっとと言う事と昔、長いことVTZに乗っていたので
もういいやなんてのみあります、あの盛り上がりに欠けるエンジンは飽きました。

Ninja250Rは8000回転を超えた当たりから明らかかにトルクの盛り上がりを感じてそこからレッドゾーンまでを
キープして峠を走ると、これが楽しいんですね。絶対的な速さはSSには敵いませんが。

逆に一般的に不満点とされるのが馬力が少ないとか、タイヤが細いとかでしょう。
私はたまたま近くにNinja250Rのカスタムマシンが試乗出来るMSセーリングMS・セーリングが有り、
カスタムNinja250Rに試乗させてもらいました。これは上記の不満点をカスタムによって改善されていました。

ハイコンプピストンによる圧縮比アップ、マフラー交換、パワーコマンダーでFI調整、アルミスイングアームで
リアに150のタイヤ(ノーマルは130)サスペンションの交換、もうノーマルとは別物のマシンでした。
昔の人ならわかると思いますが、ポジションが楽チンでちょっとパワーが少ないNSR250みたいな感じですね。

しかーし、ノーマルからのカスタム代は怖くて聞いてませんが軽くノーマル3台分くらいはかかっているでしょう。
GSX-RでもZX-RでもR1でもなんでも買えるくらいですね。

カスタムしてモアパワーを求めるのを否定する気は有りませんが、レースにでも出るのでなければ、
やったとしても程々が良いのではないかと思います。

実際に乗ってみて物足りないなぁと言う所を少しづつ変えて行くのがこのバイクの楽しみ方かなと思います。
幸い無ことに、このNinja250Rはアフターパーツがあふれるほど世の中に出回っています。
自分好みのパーツを財布と理性とに相談しながらカスタム出来るのがこのバイクの最大の魅力なのでは
ないでしょうか。車検を気にする必要が無いと言うのも大きいですね。

なんて事をXJ6とNinja250Rでどっちにしようか悩んでいる最中の私がNinja250Rの魅力をまとめてみたりしました。

関連記事

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR