新型バイクが沢山出ますね

なんか、色々と新しいバイクが出ますね。

・KAWASAKI
Z1000 MC デ、デザインがトンガリすぎな気もするが、実物を見たらかっこいいのかもしれん。
    しかし、とても自分の乗っている姿を想像できない。バイク負け間違いなし。

Ninja400 やっと650と同じにした、なぜここまでひっぱたのか?

250のネオクラシックを出す模様、こないだKAWASAKI店で聞いたら250TRは終了、
エストレヤは作るんじゃないかなと言っていたが、まさかそれがこれなのかな?
新型Ninja250ベースでクラシカルにする可能性も...

・YAMAHA
MT-09とMT-07 かなり前から話題になってるけどなかなか出ない。(´・ω・`)

・HONDA
NCシリーズが750になると言うのはビックリニュース、馬力アップ、燃費ダウンってどないなっとん?
DCTがバージョンアップしているらしい。気になる~

・SUZUKI
変態道まっしぐら



関連記事

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回の私の注目はMT07ですね。
軽くてちょうどいい馬力、十分なタイヤサイズ、短めのホイールベースで旋回力も高そう。
値段もマアマア安く出てくるんじゃないかな。
これで(ヒザに当たらない)カウルがついたら、XJ6をはるかに超えるベストバランスマシンとなるでしょう。

いや、個人的には重いバイクもロングツーリング向きなので嫌いじゃないんですけどね。
でも、軽いのは軽いので面白い。軽さは正義とは思わないけど、軽さは面白い。そして、重いのはラク。それだけで安定するから。適材適所。

で、ホンダの意味のわかんない排気量アップは値上げのためのモデルチェンジってもっぱらの噂ですよ。
円安進行でこれまでの価格では儲からない→CBR250RやNCシリーズをモデルチェンジして同時に値上げ→採算改善 という話が出ている。

Re: No title

MT-07、私も気になっています。MT-09だとタンク容量から、航続距離に不安があるのと、
大型バイクは600クラスが日本ではベストバランスではないかと思っている事もあります。

オーバーリッターにも魅力はありますが、やはり燃費や、必ず持て余す馬力等を考えると
どうも、敬遠してしまいます。
MT-07はXJ6Nと競合しそうですね、興味深いです。

軽さは正義であるケースが多分にある。微妙な言い回しなりました。w
オフロードであれば間違いなく軽さは正義だと思います。
オンロードでは、確かに軽さは面白いですね、WR-Xは理屈抜きで峠で楽しいです。

こないだ奥多摩に行った時にPCX150がかなりのペースで走っていましたが、
あれも軽さが成せる事でしょう。軽いからハイペースで走れている事をきちんと
理解してくれていれば良いのですが...

重いFZ6は高速で楽ちんですね、峠やグッドライダーミーティングでは、ビタっと決まった時の
満足感が高いです。 まさに適材適所ですね。

あ、こないだFZ6でタンデムランした時にDUKE125に抜かれました(^^ゞ 速いっすね、あれ。

HONDAさんは値上げのためですか、NC700は新400よりも安いので、いいんかいな?
と思ってましたが、ついに来ましたか..NC700シリーズは昨今稀に見るコスパの高いバイクと
思っていたので、残念です。


No title

私の場合は日帰りで500キロ超とかよくやるので、オーバーリッターの重いバイクが結構はまっています。高速でも回転数低くて巡航しやすいですよ。
高速道路が長時間だと、600クラスでもちょっと気ぜわしい感じになっちゃいますんで。
ビーナスラインとか、嬬恋パノラマラインとか、日塩もみじラインが多いです。
もうすぐシーズンオフなので冬場は千葉ですがw

でも、奥多摩くらいの距離(片道100キロ)でワインディングのみ走るんだったら、600クラスのSSとか最高でしょうね。
新型のZX6Rとか見るとよだれが出るんですがw、でも大型二台は乗る体が足りないな~

Re: No title

なるほど、車でも長距離なら軽でぶん回すより、大排気量車でゆったりの方が結果、
楽で燃費もたいして変わらないみたいな感じですね。

ん~、考えたら、大型と言っても本当に重量級は乗ってないですね。
隼を後ろから見てたら結構、素早い切り返ししてましたし、バンディットがグッドライダーミーティングで
華麗に白バイ追走で走ってましたね、私が思っているよりどっしりだけど鈍ではないようですね。

CB1300も六速化されますし、バンディットも気になるので、長距離ツーを計画してレンタルしてみようかな~

ダエグとXJRはハイオクなので私には維持不能です。(^^ゞ


奥多摩しか行かないなら、WR+FZ6が600クラスのSSですね、KAWASAKIのデザインはどんどん
尖って来てますね、私は足つき性でGSXR600が良いな~、買えないけど。w

最近オフを走るようになって、毎回変わる林道に比べ、奥多摩はちょっと飽きちゃったかもしれません。
ただ、他となるとやはりもっと足を伸ばさないとですね。

来シーズンはオンもオフも色々開拓したいです。

No title

そのバンディットに乗っていますよ。
私はへたくそですが、上手な人が乗ればかなり速いバイクだと思います。
重量はありますがハンドリングは意外に軽快です。教習所のCB750よりよほど軽快。
加えて最大トルクが3000回転台と低回転から出るので、ピックアップが非常に良いんですね。
まあ重くてパワーがあるので、コーナリングは進入速度控えめ立ち上がり加速重視のほうが楽に速くなります。排気量が大きいなりの走り方になります。
あとは、FZ1やNINJA1000に比べてギアがワイド!
バンディットの4速がこれらの6速相当です。わかりやすく言えば、6速100キロ出すのにバンディットは3000回転、FZ1等は4000回転です。
ワインディングではFZ1のクロスミッションが優位ですが、高速巡航ではバンディットですね。
まあ長距離走って目的地でワインディングもそこそこ楽しめるので、個人的には気に入っています。

>毎回変わる林道に比べ、奥多摩はちょっと飽きちゃったかもしれません。
そのほうが長生きできますよ。やはり奥多摩は死亡遊戯です。スピード高いし大事故したら救急車来る前に死んじゃうし・・・
千葉くらいの林道なら最悪バイク置いて人里へ下るか、動けなくなっても携帯つながりますからね。

Re: No title

おお、バンディットがビンゴでしたか、バンディットもレギュラーで6速と国内向けリッタークラスでは
かなり私好みのスペックだったのですが、いかんせんSUZUKIは試乗が殆ど出来ないのが痛いですね。

折角、良いバイクを作ってもHONDAみたいに簡単に試乗が出来ないので、やはり試乗せずに買う勇気が
なく無難にCB1300に流れてしまっている気がします。

グッドライダーミーティングでの走りは本当に目を疑う程の軽快さでした。
と言っても、直ぐに離れてしまったのであまり良く見られなかったのですが、
驚くと同時に重量があってもきちんと作りこまれていれば、こんなに軽快に動くんだなと感心しました。

だからでしょうか、GSR250の不出来さに腹が立つのは、自分でもなんでスルー出来ないんだろうと
思ってたのですが、SUZUKIは真面目なバイクを作ると思っていたからだったのかもしれません。

おっと、話が、バンディットはかなりオールマイティなようですね、FZ6ももうじき2万キロ、
まだ目立った問題はありませんが、次の大型候補ランクインです。

以前コメントを頂いた方で、Z1000からNC700に乗り換えて四国を制覇した方がいらして、
もしZ1000だったら四国制覇しようなんて思わなかったのでは?と聞いた所、絶対思わないと
おっしゃってました。

やはりバイクはスペック見ただけではわかりませんね、台所事情が苦しいとは思いますが、
SUZUKIさんももう少し、試乗車を用意してくれればな~、うちの近くのWORD店が
次々につぶれて行ってます。

GSR250は安売りで売れてるようですが、あれ買った人が次にまたSUZUKIを買うとは思えないと
思うので、自分で自分の首を締めてるだけだと思うのですが、どうなんでしょうね~


No title

スズキの試乗は春先~夏前にやるABS試乗会がいいでしょう。教習所コース内が中心ですが、ホンダほど混んでいないのでわりと乗れますよ。
基本、大型は重くてもパワーウエイトレシオが低いので、腕さえあれば軽快に走れると思います。バンディットで2.6kg/ps以下、ハヤブサで1.3kg/ps以下ですから、いくら軽くても馬力の無い中型バイクなんて相手になりませんよ。
ただし、パワーを出せる腕があればの話です。乗り手側の問題でパワーが出せないのなら、乗り手の腕とは関係ない車重が重要になってくるわけです。
バンディットはオールマイティですが薄味ですよ。毎日食べられる、でも時々刺激が欲しくなって浮気したくなる、そういう感じです。

GSR250か~ NINJA250(新)と連続して試乗したことありますよ。
GSRのダメなところは何と言ってもポジションですね。アップライトすぎるし、ハンドルが近くて高すぎる。中国の悪路では抑えが効いて良いポジションかもしれないが、二本では全然ダメだ。
重心については、高重心自体は悪いことじゃない。なぜ高重心になったかに問題がある。
ライダーの高齢化のせいか低重心ばかりもてはやされるが、高重心にはバンキングスピードが高いなど動力性能にはメリットがある。実際SSは高重心設計が多いし。
でも、GSRのはそういうのじゃなくて、中国人に受ける大柄な車体に軽い250のエンジンを積んだから結果として高重心になっただけ。
ゴレンさんの評価と異なるのはエンジン。あのエンジンは私は評価します。
ツインだが振動も音も少なくシルキーに回るし、低回転からフラットにトルクが立ち上がりスムーズで扱いやすい。機械的にはニンジャのエンジンより優れている。
ただ、演出という点ではニンジャの勝ち。ニンジャエンジンはうるさいし振動も多いし低回転はトルクが薄く高回転まで回さないと走らないが、結果回して走る事で爽快感が得られている。GSRのエンジンは優秀だが面白みに欠けるというのが私の評価。

No title

追記
GSRは乗って面白いことは何も無かったけど、こういうバイクはあってもいいと思ってはいます。
というのは、バイク便とか業務でヘビーユースするには割といいのではないかと。
業務で長時間乗るのにCBR・ニンジャ・GSRの3台を比べるとエンジンが一番静かでスムーズであり(面白みはないが)、車体が無駄に大きいので鈍である分疲れにくいかと。

あと、今度セミカウル付きが出るみたいですけど、個人的にはかっこ悪すぎて無理なんですけど、もしかしたら万が一ヒットの可能性もあるかと思っています。
それは、貧乏ツアラーというジャンルを独占してしまう可能性です。
安くて維持費の低い250のバイクで荷物を満載して下道中心に日本中を旅する。
それに適した価格の安さと異様に高いスクリーンによる防風性能、アップライトなポジション、中国の白バイ用につくられた安価なパニアケースを持つGSR250Sは、中古のゼルビスに取って代われる可能性も無いわけではないと思います。
フルパニア付きで乗り出し40万でどうだ!!
貧乏ツアラーが普及して金の無い若者がバイクで日本中を旅してくれるようになったら、バイク人口の拡大につながり、バイク業界の未来も明るいのではないかと。

という現実味の無い妄想をしているのですがw

Re: No title

ABS試乗会、昔行きましたが、ちっこい教習所であまり良くわからなかったですね。
今年、お台場でやった奴はわりと空いてて、隼とかも乗れたようで、友人から後で聞いて、
行っとけば良かったと思いました。

HONDAの合同試乗会は行かないです。混んでるので(^^ゞ、新車が出たら

大型バイク、パワーウエイトレシオですか、う~ん、試乗でダエグに乗った時、驚くほど意のままに
動かせたのを思い出しました。まぁダエグはハイオクなので無理ですが..

薄味とはなかなか上手い表現ですね、セローは薄味でWRは濃い味と言う感じでしょうか、
乗り手を急かさないバイクですね。ただたまにはWRみたいな刺激も欲しくなりますね。

GSR250は珍しく一般公道で試乗出来ました、先導車付きでしたが..
最初に低速でスラロームさせて、吹っ飛びそうになり、もうそれだけでNGでした。
仰るとおり、高重心の仕業なのですが、ある人のブログで速度が上がると今度は頑固に倒れなくなる
その人は試行錯誤の結果逆ステアで倒してから曲がるようにすれば曲がれると言う結論になったそうです。

逆ステアをあてないと曲がれないなんて、フロント19インチ時代のバイクと同じです。

エンジンに関しては、設計も新しいのでもっと軽ければこのバイクは素晴らしバイクに
なったのではないかと思います。それが絢爛豪華主義の中国をメインターゲットにした為に
こうなってしまったと言う理由が納得行かない所ですね、逆に中国人にバイクとはこういうものだ
と言うお手本のようなバイクを作るべきだったのではないかと思います。
SUZUKIにはその技術があるんですから。

Ninjya250のエンジンは古いですからね~、今回のはフレームの出来が良いので、
レッドゾーン近辺をキープすると面白いですよ、ただ、最初に玉切れさせなければ
もっと売れたと思うんですが、日本市場は所詮その程度なんでしょうね。

あ、Ninja250もレンタルで借りましたが直ぐに飽きました。w
そう言う意味では旧型の方がよりピーキーなので飽きないかもしれません。
って、私は何を求めてるのでしょう?(^^ゞ

Re: No title

そうなんですよ、バイク便がGSR250を使ってるのを見て、あ、バイク便にピッタリだと思いました。

250で維持費が安く、燃費も良く、そして疲れない、VTRほどの耐久性があるかどうかは
まだ未知数ですがエンジンの性格から言ってかなりいけそうな感じですね。

あのカウルはお世辞にもかっこいいとは言えませんね。

ただ、私はあれを見て初期型のγを思い出してしまいました。
燃費はともかく、カウルがでかく、馬力があったので今から考えるとあれって長距離ツアラー
にもなるよな~とか思った事があったので、連想してしまったのかもしれません。

250クラスの旅バイクと言われると、今はぽっかり空いちゃってますね、
ビクスクが流行って廃れて、大型バイクが流行って、中型はすっかりラインナップが
減ってしまいましたから、そう言う意味ではバイク人口の増加に繋がればいいですね。

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR