CBR250R 来た~

ついにHONDAのHP内のプレスリリースで、CBR250R が発表されましたね。

CBR250R

ほぼヤングマシンのCG通りのVFR顔、予想外だったのはコンバインドブレーキモデルがラインナップ
される事くらいですかね。
まぁ125ccのスクーターにも付いてるんだからそれくらい付けるか。

このCBTはCBR600RR等にも付いていて、よく峠で見かける縞々の嫌がらせの上でもフルブレーキが
かけられるそうで、これはプロライダーでも不可能なくらいの精度だそうです。
ただ、これに慣れると、もうCBTが付いてないバイクには乗れなくなるみたいなので、
そんな縛りは嫌なので私はチョイスしないと思います。

しかし、あの縞々、コーナーの入り口によく見受けられますが、あれって終わるまで
倒しこみするのが怖いのでかえって危険だと思うのは私だけでしょうか?

それはさておき、NEW CBR250Rは果たしてどれ程の支持を得られるのか?
スペックは?値段は?コーナリングは気持よく曲がれるのか?
興味は付きません。単コロとは言えNinja250RよりWR250Xの方が0-400は速いみたいですからね。
ニコニコ動画では既に消されてしまい、もう見えませんが。

まぁWR250はR1の1/4エンジンと思ってくださいとYAMAHAさんは言ってるし、ハイオク仕様なので
別物と言えますが、あれで燃料タンク容量がもっと大きくて、シート高が低ければ私の欲望候補に
入ってくるんですが、要するにYAMAHAさん、あのエンジンでスポーツバイク出してくれたら
考えますよ。何故出さないのか謎です。

CBR250Rが売れればYAMAHAも考えるかな?
そうすれば250スポーツバイク市場もにわかに賑わってきますね。

夢は膨らむ、おやじライダーなのでした。(-ω-)/

若者よ、スクーターなんぞに乗っとる場合ではないぞ、スポーツバイクで、
気持よくコーナーリングをするのだ、人馬一体こそがバイクの真髄ですぞ!
別に速く走らなくても良いのだ、本人が気持ち良くコーナリングできれば、
その瞬間が至高の幸せ、現実世界を忘れ気分爽快になりましょう。

前回、奥多摩に行ったとき、スピードはでてないけど、リーンウイズで
凄いバンク角で曲がっていくセローを見たが、彼はきっと気分爽快だっただろう。
後ろから見ていても、気持よかった。

関連記事

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR