ツーリングセロー  → ノーマルセロー w

自分で散々言っていた、軽さは正義ですが、すかーりどっかに飛んでいき、ツーリングセローを
購入してしまったわけですが、取り敢えず、ノーマルセローにしてみようと思い、外せる物を全て
外してしまいました。

キャリアを外すとキャリア固定する為にリアフェンダーに穴を開けて固定する為の棒が出ています。

20131003_1


20131003_3

取っ払うと穴が...しかもYAMAHAの音叉マークを無視してざっくり行っちゃってます。w

20131003_4

取り敢えず余っていたシールで穴を塞ぎます。 セローにモンスターエナジーは似合わないな~

20131003_5

ヤケ。w

20131003_2

さっぱりしました。

外したもの。
・リアキャリア
・ハンドガード(これはXT1200テレネの物だそうです)
・タンデムステップ(勢い余って外してみたら以外と重かった)
・スクリーン(林道走行時に地面が見づらい)

付けたもの、残したもの。
・リアのグリップ(これは転倒時に持ち上げるための取っ手として必要)
・フロントのスクリーン付ける奴(外すのが面倒だったw)
・アンダーガード(要らん気もするが...)

後は軽量なスリップオンマフラーに変えれば後2KGは軽量化出来るはずなのですが、
なんかセロー用のマフラーって何故か付けるとウインカーが溶ける物が殆どなので、
先にウインカーの引っ越し先を考えないといけません。

これは他のかたも色々と苦労されているようですね。

取り敢えずこれでどれくらい変化が感じられるか試して、あんまり変わらないと思ったら
またパーツを付けて行きましょう。

しかし、ハンドルエンドなんてかなりいい加減な加工だったな~、左右で長さ違うし、
カッターで切ったらしいけど、切り過ぎて途中で辞めたらしく、ビロビロになっていた。

この辺は、昔、TW225のカスタムを得意としていた店の方が綺麗にやってくれてたな。
慣れの問題でしょうね。 それで良いのか?

付けたいもの
・フロントフェンダーの下の奴をもっと長くしたい。(マフラーのエンジン接合部分まで泥が跳ねてた)
・軽いサイレンサー
・もっと大きいステップ(やはり小さい、スタンディングしてると疲れる)
・ライテク(フロントアップやアクセルターン、スタックからの脱出テク等など)


今まではウイリーなんてバイクを痛めるだけと思っていましたが、オフロードでは割と基本テク
のようです。これが簡単に出来ると色々と応用出来る...はず。(^^ゞ


さ~て、頑張んべ~


関連記事

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

はい、セロー君、風呂に入れた直後の猫のよううになってしまいました。w

ぶ、部品ですよね、私も四苦八苦しています。ガレージがあれば良いんですが(夢)
とりあえず、私の部屋も部品部屋なのでなんとか置きました。

400クラスからWRに乗り換えると、その軽さと出足の良さにアドレナリン出まくりですよね。
わかります。重量車と軽量車の違いから来る感覚の違いの矯正ですね。

ロードでずるですか、流石WR-Rですね、WR-Xでは滑らないし、セローではパワーが足りないので
ズリッとは来ないでしょうね~。

WR-Xでもうまい人はドリフトさせちゃうようですが、私はそこまではやらないので..
BSのBT-090の説明にスライドのコントロールがやりやすいようになりましたと書いてありましたが、
う~ん、もっとライフが持つタイヤで良いかもとか思い始めたます。2,000で終了はきつい(ーー;)

有料コースですか、いいですね~、私も行ってみたいな~。

林道の途中にちょっと開けた場所があったので、そこでぎりできるかな?って感じでしょうか。
他の人も走るので、ほどほどにしときます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 惨敗

お疲れ様でした。大変でしたね、でも次に林道に行った時に多分、今日の成果が発揮されるのでは
ないかと思います。体に染み込んでいるはずです。
怪我は無いですか? 


そうでしたね、平日がお休みなので、平日に行くと貸し切りになるんですね。
でも、それならスタッフさんももうちょっとサービスして並走しながらアドバイスを
くれてもよさそうな気もするんですが...


土日なら他のかたもいらっしゃるでしょうから、皆、外周で慣熟するとか見てればわかりますが、
一人で初めてなのにほったらかしって、ちょっとひどいな~と思ってしまいました。

しかし、スタックしても最悪、スタッフさんに助けてもらえるのは良いですね、
WRを枕に討ち死にしなくてすみますので。

ウイリーですが、ご覧になったかもしれませんが、YOUTUBEに小林直樹のウイリー講座がとても
わかりやすく、もう何回も見てます。注.私はまだ出来ません。

工具ですが、私も3台ともYAMAHAになり色々ばらして思ったのはネジに統一性が無いと言う点です。
この辺はHONDAの方がよく出来ています。ほぼ統一されているんです。
YAMAHAのように一つの部品を外すのに違う番数に持ち帰る事無く作業が出来るようになっています。

私も、林道のアクシデントに備え、工具やパンク修理等揃えなければと思うのですが、
いかんせん、あれもこれもと考えると....まだ用意していません。いかんすね。

確かに林道等でもトレッキングではパワーより、軽量と足つき性が重要ですね。
ただ、それも私達がまだ不慣れなせいだと思います。思いたい。
テクが上がればWRも充分軽量ですし、行けると思います。

私が行っているYSPではトリッカーにセローホイール+トレールタイヤを履かせたバイクの
コンプリート車を売っています。60万くらいです。
トリッカーに60万?安売り店なら2台買えるじゃんと思ったのですが...

この店のオフツーでは、これが最強らしくWRもセローも付いて行けないそうです。
今度、実際に見たらブログに書きますね。

WRだったら、今度はモトクロスコースを走るのも良いかと思います。
曲がるときなんか、アウト側に壁があればオンザレールでアクセル全開に出来て、
WR買って良かった~と思えると思います。

昔、オフロードごっこでコースを数回走った事があるんですが、
オンロードしか知らない仲間が初めて走る時にインを走っているのを尻目に
アウトからこれでぶち抜くと、超気持ちいい!です。
でも、1回見せちゃうと、皆やり始めるので直ぐにどんぐりの背比べになっちゃいましたが。w

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR