ノーマルは凄い

さて、昨日エキパイを変えて、そのパワーアップに狂喜してしまいました。

その後のコメントでやりとりをして、はたと気づきました。

このエキパイ交換はノーマルのバランスを大きく崩してしまったのです。

ノーマルであれば、中間加速中にフロントの接地感が薄れるなんて事はありませんでした。
まだ少ししか乗ってませんが、ノーマルのバランスを崩してしまったのは間違いありません。


じゃ、戻せばいいじゃん。  嫌で~す。(^^ゞ 


折角、調整機能がはじめからついてるWRなので、このパワーに合わせた調整にチャレンジしようと思います。

ノーマルならば、安全に速く走れました。
パワーは上がりましたが、ノーマルより速く走れるかどうかは不明です。
バランスが崩れ、気兼ねなくアクセルを開けられたコーナーで破綻する可能性もあり得るでしょう。

ちょっと大げさかもしれませんが、メーカーの作ったノーマルのセッティンと、私、1個人が調整する
セッティングには雲泥の差があると言う事は明白です。


あれに1度乗れば誰もノーマルに戻す人はいないでしょう。
乗っている時、笑いが止まりませんでした。

フロントが怪しくなった時もまじかよ、おいおいとか言いつつもヘラヘラしてました。

私ってそんな奴、てかWR乗る奴なんて皆同じだと思います。



関連記事

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 開けろっっっっ!!!

戻しませんよ~、もちろん。( *`ω´)

ただ、パワーだけ上げても足回りがついて来なければ危険なバイクになっちゃうよ~と言うのを
言いたくて書いてしまいました。

マフラー、サブコン、お金をかければもっとパワーは出るようになると思いますが、
チューンの基本は地面に近い所からが基本なので、パワーアップで浮かれた自分を
戒める意味も込めてですね。

カス虎ですが、どうやらAMAZONの電子書籍でも買えるようなので、そっちで買おうかなと思っています。
そうすれば、タブレットを持ってバイクをいじりながらカス虎を読めるかな~と、
最近、タブレットが放りっぱなしになっているので、新たな活用法を見つけました。w

フロントアップに慣れちゃってたのですね。w やっぱりWRは凄いな~。
林道でも使うテクだと思いますので、低速でのフロントアップが出来るように練習しようと思います。

TWの時はもう購入時にスパトラにしちゃったので、人の事は言えないです。
都内、安全走行が目的だったので、いいっちゃ良いんですが、当時は知識が無く、
アフターファイアー出まくりもほったらかしにしてたら、なんか出なくなった。
でもプラグ変えたらまた出始めて、調べたらキャブで燃調出来る事を知り調整したら
おさまりました。慣らし中にアフターファイアー出しまくってたなんて、絶対エンジンには
よくなかったでしょうね。反省です。


SP忠男のWR用のパワーボックスは、最初はノーマルマフラー用に作ったんですが、
WRは皆、マフラー変えてると言われ、FMFも対応するように再調整したそすです。
なので、今の所はノーマルとFMFに対応しているようですね。

確かに見た目が戦闘的ですね、昔の2stのとぐろを巻いたチャンバーを彷彿とさせます。
むふふです。

WRはどちらかと言うと好きもの向けバイクのような。w
逆にセローの方が玄人向けな気がします。
セローは初心者が買って、バイクのイロハを覚え、ステップアップして行って、
何年、何十年かしたら、またセローに戻って来るみたいな。

やっぱりこれだなと...セローがロングモデルな理由はこの辺にある気がします。

さて、カス虎をダウンロード購入してみますか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: いきなり・・・・

ああ、勘違いしてました。まだ電子書籍にはなってないようです。

しょうが無いので、古本屋で購入しました。w

白い箱って珍しいですね、こちらでは売っているのを見たことがないです。

バイクも真っ白だからマッチング良さそうですね。

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR