Sotbank 電波入らない 山でこけたらそのまま死亡

10/17 会社で携帯を持たされ、待機状態の週なので、
マンションのバイク置き場でバイクをシコシコ磨いとりました。

すると、電話が鳴り、さっきのアラートメールの件ですけど...
何?アラートメールなんて来てないぞ!とか考えているうちに、電話途中でブチッ

なんじゃこりゃ?屋外の1階だぞ!って携帯見たら電波がかろうじて1本

Softbankは以前から何回も電波が入らずひどい目にあってきました。
バイクで奥多摩行けば、完全に圏外、コケてもレッカーも救急車も呼べない。

そして福島の羽鳥湖スキー場でもDocomoとauは普通に使ってるのにSoftbankだけ圏外
ここはもう行く途中の道で圏外、Softbankの電波MAPで見ると入っているのに..
そして、悲劇は起こった。嫁さんが転倒し背骨を圧迫骨折したのだ。
しかし、連絡が取れない私は待ち合わせの時間までカフェで待つ事になった。
連絡がつけば直ぐに病院に連れていけたのに...
ニセコでも電波が立っているのに繋がらない現象がありました。

Softbankの前はPHSだったので、知らなかったのですが携帯のキャリアでこんなに電波が入る場所が
違うのか?って言うかSoftbankってPHSに毛の生えたくらいしか入んないんだけど?

これは、おかしいと思って色々調べた所、携帯の電波は現在ギガヘルツ帯と800Mヘルツ帯を
使用しているが、なんとSoftbankだけ800Mヘルツのアンテナを建てる許可が降りてないそうだ。
その理由は孫さんが、天下りは受け入れませんと言ったら、じゃおまえんところには800Mを
許可してやんないよと言う流れになったとのこと。
ギガヘルツは通信速度や直線的に遠くまで届くが、800Mは速度は遅いが上下に強いらしい。
要するに山の上にいったらSoftbankは絶対はいらねーって事だ。

天下りは NO! の孫さんの態度は素晴らしい賞賛したい。
天下りOKにしたDocomoとauは その分ユーザーから搾取してるのだから、
はっきり言ってふざけんなと言いたい。

しかし、現実問題、峠で事故って救助が呼べないのは、まさに死活もんだなので、
お国かDocomo,auが考えを改めない限り、残念ながらMNPせざるを得ません。

携帯の割賦割がまだ暫く残っているので、それが終わったらMNPする予定です。

ガンバレ孫さん。
関連記事

テーマ : 携帯電話
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR