FZ6 フロントフォークオイル交換

暑い、尋常じゃなく暑い、四国はもっと暑いらしい。 溶けるがな。

さて、FZ6のフロントフォークオイル替えちゃいます。

距離が17.000、先日、奥多摩のグル珍区間を走っていた時、切り返し後、Rが中途半端で
アクセルコントロールが難しい所で、ミスると、フロントがふわふわと言うか、まぁ、
ビシっと決まった時は出ない、妙な挙動を示したのが気になっていたので、
いい機会だから変えてしまおうと決断しました。

昔、NS250Rを自分で交換したんですが、めちゃめちゃ面倒だったので、
VTZの時はショップに頼んでしまいました。

それが運の尽き、終わりました~、どうも~、家の前の駐車場のギャップを超えたらいきなり底づき。
ガチン! どうすうればこうなる? 取って返し別のメカの人に話していたら、
気づいたらさっきのメカの人が勝手にばらしてる。orz
出来ました~、はぁ、あの原因は?ん~よくわからないっすね。orz
その後、多少マシになったものの、走っている時にブレーキをかけながら、段差を超えると底づきした。
交換前はこんなこと無かったのに...

このメカの人とは後日談もあるのだが、流石にやばいので書かないでおこう。

では作業開始です。今回は自前に色々調べましたよ~

20130811_1

まず、フォークを抜く前にトップのネジを緩めておく、外した後だと押さえが効かず苦労するからです。


20130811_2 20130811_3

19番の六角ナット、FZ6にはこれが必要なので、購入しておきました。バッチリです。( ̄ー ̄)ニヤリ
と、思ったが、か、固い、めっちゃ固い、なんだけれ、ちょっと動いたので反対側を確認、抜け始めてる。
まじか、汗を1Lくらいかいた頃でしょうか、あれ?これなんぞ?

20130811_5

あ! そうだ、誰かのブログに書いてあった、これ緩めるのが先だった。orz
緩めたら、クルクル回りました。真夏の筋トレでした。


20130811_4

ジャッキアップはこうしました。人によって色々やり方が違ってました。
ベストはフロント専用の三叉の所にかけて持ちあげる専用のジャッキですが、
置き場が無い(T_T) と言うわけで木の板の下に車用のジャッキを2個設置、
リアタイヤが設置するまで持ち上げます。
まぁ、これはセンタースタンドがあるから出来る技ですね。
真似される方は自己責任でm(__)m


20130811_6

ジャッキは設置しましたが、万が一のためで、まだフロントは接地しています。
そして外すものを外して行きます。
まず、ブレーキ、ブレーキは外した後にパッドの間にマイナスドライバーを突っ込み、幅を広げておきます。
広げておかないと、非常につけづらいです。それとこの状態で間違ってもブレーキレバーを握っては行けません。
ブレーキパッドが隙間なくくっついちゃうからです。

もし、友人がこの差作業をしているのを横で見ていたら、ついつい握りたくなります。w


20130811_7  20130811_8  20130811_9

フロントフェンダーを外します。フェンダーが無いとかなりオマヌケな感じになります。
そして、ジャッキアップ後にフロントホイールを外しました。
おお~、なんかそれっぽくなって来ましたね。


20130811_10  20130811_11

フロントフォーク外れました。結束バンドは切っちゃいました。そして上から覗いた所です。

まぁ何が入っているかはプレストさんのパーツリストを見ればわかるとおもいますので、割愛です。


20130811_12

少し汚れた緑色のフォークオイルが出て来ました。う~ん、まだ早かったかな?
ここで古いオイルを出来るだけ出すために休憩~、と言うか、暑いんで休まないと持たない。


さて、涼んだ所で再開です。

20130811_13

まずはFZ6の恥ずかいい写真から。w
俯瞰で見るとなんか、海にいそうな感じに見えますな。

20130811_14

オイルはYAMAHAの01が純正らしいので、取り敢えずそれをチョイス。

8/15 追記
コメントで、重要な情報を頂きました。
フォークオイルの粘度01というのはSMの記載ミス(逆輸入車の為YAMAHAはノーコメント)であり、
10がデフォだと以前某SNSでも話題になってました。01はカートリッジ式専用であるためです。

確かに、FZ6はカートリッジ式では無いので、変だな~と思ってはいたのですが...
コメントを入れてくれた方はYAMAHA15で(テンションかけるために、スプリングとカラーの間に
ワッシャー2枚追加しているそうです。
このへんは自分の好みになるのですが、FZ6に調整機構が無いため自分の好みにセッティング
するのが大変ですね。

ここまでです。

8/16追記

その後、気になり粘土表を見つけたので記載しておきます。

メーカー 名称  動粘度 動粘度
           40℃  100℃

YAMAHA  01  15.8  -
       G5   17.5  3.8
       G10  33.2  5.7
       G15  47.4  7.2

元が10だったとすると、01を入れてしまったので、粘土が半分近く
下がった事になっていまします。(´・ω・`)アワワ...

と、と、と、とりあえず、1回そうっと走りに行って確認してみましょう。

本当はリアの減衰もノーマルのままだったので、1段下げようとか思っていましたが、
とりあえず、現状確認が先決のようです。
ちなみにかなり前から1段下げようと思っていました。
UK仕様というか、逆車全般ですが外人さん向けの初期設定になっているので、
想定体重は75KGくらいと思われるからです。
私は60KGなので1段下げた方が良いだろうと思っていました。

ただ、今回フロントフォークオイルを柔らかくし過ぎてしまっている可能性が高いので、
リアまでやるといきなり挙動が変わりすぎて危険と判断しました。

ここまで


しかし、なんか粘度が各メーカー毎にかなりまちまちみたいですね。
そして、オイルを入れるのですが、昔は容量測って入れたような気がするのですが、
最近はフロントフォークをバネを抜いた状態で最大限に縮めてオイルを入れて行き、
油面が、フォークのトップから何ミリで入れるようです。FZ6は134mm、13.4cmですね。
このノギスですが、百均で買った割には高機能で普通に図る他にこの写真のように、
特定の長さの棒を出すことが出来ます。つか、勝手に出るんですが(^^ゞ
オイルを入れていき、油面がこの棒の所に来ればOKなわけですね。

オイルを入れたら数回伸ばし、縮めを行い、空気を抜くと、あったのですが油面を見てましたが
特に気泡は出ませんでした。
そして、ばらした手順と逆に組み付けて行きます。ネジの締め忘れに、仮締め後の本締め忘れにご用心。


20130811_18

完成~、と言うわけで試乗です。最初、車庫から出売る時にフロントブレーキをかけたら、
固!全然沈まない、え、こんなに変わるの?とか思ったのでですが、その後走りながら
何回かブレーキをかけていたら、前と同じくらいの沈み具合に戻りました。

交換後直後はフロントが沈まないので要注意ですね。 FZ6だけ?

あ、帰り際の狭いT字路で私が右折しようと、そろそろと出て左右確認していたら右から
ハーレーがやってきて、通り過ぎ際になにか大声で叫んでました。
まぁ、状況から察するに、出て来んじゃねーよみた事を言いたかったのでしょうが、
こちとら超徐行していたので、文句を言われる筋合いはありません。
ノーズの長い車ならもっと出てこないと確認出来ないでしょう。

頭に来たので、シールドを開け、あぁ?と大声で叫んで暫く見てたのですが、
止まったまま、特になにも動きが無かったので、立ち去りました。

この前試乗したので私は知っている、ハーレーはサイドスタンドを出すのも難しい事を、
試乗の時は係の人が出し入れしていた。ぷぷ。

ハーレー乗るなら、何事にも動じない、たとえ真っ直ぐなトンネルの中で事故って
骨折しても動ぜず、翌日から仕事するくらいのセクスィー、じゃない、ダンディな
人に乗って貰いたいものだ。
関連記事

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 黙々と、コツコツと

いえいえ、私はハンドル交換の経験が無いので、そちらの方が尊敬します。

情報集めをしていたら、微笑ましい動画がありました。

https://www.youtube.com/watch?v=Ly9CzqzNd_8

女の人、バイクはST250、正しいです、最初はこういうシンプルなバイクに乗って、
バイクの乗り方、メンテナンスのしかた等を憶える、非常に好感が持てました。

私はバイク屋にやられたので自分でやりました。

ハーレーに絡まれたのは、本当に腹立たしいです。
そもそも、止まれない、何かあっても危険回避も出来ない、そんな物に好きで乗っている輩に
文句を言われる筋合いは1mmも無いと思っています。
私としてはスタンド出そうとして失敗し立ちごけを期待していたのですが...


こちらは、結構夏休みを分散して取る人が増えているようで、目に見えて閑散とする事はないです。
地元のスーパーも人がいっぱいいます。

ただ、都内の下道、特に都心に近い道はガラガラです。走りやすいですが、一度、奥多摩に行くと
駄々混みです。キャンプとか出来るので、山の方が混んでいます。

先の見えない場所で、何も考えず走っている人がいる人が増えたからですね、夜間ならライトの
アップダウンも有効ですが、昼はやはりクラクションでしょうか。

先日、試乗会に行った時、久々に元自分のTWの音を聞いたら、爆音過ぎて笑えました。
周りにはここにいます!を全力アピールする仕様なのですが、流石にこらうるさいわ。w


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ほのぼの

ほのぼのしますね~、ジャッキアップが車のジャッキで無造作にあげてて、
色々と悩んだ自分とは違い、女性は大胆だな~とか、まぁ軽いバイクだから出来る技ですね。
サスの構造も単純です、CB1300の動画もありましたがフロントフォークの構造が複雑で大変そうでした。

私も今はFZ6のON、KLXのOFF、どっちもいけちゃうWR(^^ゞ 贅沢なもんです。

HONDAのバイク2台、HONDAはメンテナンス性が良いですね、私もHONDA歴が長いので知ってるんですが、
HONDAのナットは絶対偶数番しか使わないんですよね、徹底してます。

FTRもSOHCですよね、今は223ですが、昔は250で出ました、当時はフラットのダートトラックを
ドリフトで曲がっていくと言うのがアメリカで流行って、その影響で出たモデルです。
その後は1度、カタログ落ちしましたが、223のエンジンを積んで復活しました。

今はモタードでドリフトする方が流行ってしまったので、あまり盛んにはやられてないと思いますが、
多分、草レース等ではまだまだやっているのでしょう。アメリカみたな広大な土地があるとなんでも
できちゃいますね、いろんなアホな事を思いつくし。w

FTRでON/OFF 良いのではないでしょうか、やはり軽いは正義だと思います。特にOFFでは。

済美高校、明日ですか、応援します。

実は私は野球苦手なんです。(^^ゞ とにかくフライが取れなくて、なのでサッカーばかりやってました。
足癖が悪いので、サッカーの方が面白かったんです、中学の大会でチームをまとめて作戦立てて、
決勝までいったのですが、やはり個人技の前ではにわか作戦は通用しませんでした。

プロ野球は野村監督のヤクルト時代に見てました、ツーアウト、ツーストライクで外野を交代させる
監督なんて見たこと無く、はまりました。野球もサッカーも個人技より、チームプレーで勝つ方が好きです。

アニメの黒子のバスケも好きです。おおきく振りかぶって や もしドラも面白かったですね。

まぁ、現実はそんな甘いものではないと思いますので、応援させて頂きます。

自分の高校は校庭が狭く、硬式野球部がなかったので、特定の高校を応援しながら高校野球を見たことが
無いので、ちょっとわくわくします。

この暑さの中、やるほうは大変ですね、応援もですね、カチ割り食べて応援ですね。

Re: ほのぼの

初戦突破、おめでとうございます。\(^o^)/

しかし、9回は焦りましたね。相手応援席はかなり盛り上がったんじゃないですか?

次は岩手ですね。東北勢は今回強いみたいですね、また、応援させてもらいます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 応援、ありがとうございます。

いやいや、勝ちですよ~、厳しいですね~

かなり研究されてますね、前回より厳しいかもしれません。

しかし、いくら金属バットとは言え150KMの玉を打ち返しますかね~

暫く見ていない間にレベルが桁違いに上がってますね、技術も情報戦も。

うら情報ありがとうございます。ただ、自分は仕事しているので、ツイッターの#甲子園で

状況をほぼリアルタイムで知っているだけなので、顔を知らないんです。すみません。

オイル粘度

はじめまして。
fz6オーナーとして楽しくブログ拝見してます。
フォークオイルの粘度01というのはSMの記載ミス(逆輸入車の為YAMAHAはノーコメント)であり、10がデフォだと以前某SNSでも話題になってました。01はカートリッジ式専用であるためです。
ちなみに自分はYAMAHA15入れてます。(テンションかけるために、スプリングとカラーの間にワッシャー2枚追加してます。)ずっとこれですがいい感じですよ。

私はNでセンスタないのでフロントスタンド必須です。

Re: オイル粘度

FZ6N-04 さん、こんにちは、コメントありがとうございます。

私もいろいろと調べたのですが、人によってはKAWASAKIのをいれちゃったり、
余ったオイル混ぜちゃったりしていたり、結構ざっくりな人が多く、困惑しておりました。

一応、純正は01と言う情報だけ得たのでそれを入れてしまったのですが、10がデフォだとすると
粘土の違うオイルに変えてしまった可能性が高いですね。orz

ワッシャーの追加はCBR250Rでやっている人を見かけました、FZ6は調整機能が欲しいですね。
最近、他社製品で出ましたが、お値段が...

あ、Nはセンスタないんですか、軽いバイクなら力技も使えますが、600では厳しいですね。

とりあえず、ブログに加筆しておきます。

情報有難うございました。m(__)m

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR