KLX125 バーライズキット 取り付け その他メンテモロモロ

KLX125のバーライズキットを付けてみました。

20130727_1

これくらい上がります。

交換前      交換後
20130727_2  20130727_3

わかりづら! しかし、ちょっと乗ってみたらなかなか良いです。
次回のグッドライダーミーティングの申し込みも兼ねてKAWASAKIのショップへ行ってきました。

行く道中ですが、凄くしっくり来ます、一回り大きいバイクに乗っているような感じになりました。
いやいや、体格の差もあるとは思いますが、私の場合はジャストフィットです。
スタンディングもちょっと試しましたが、かなり良くなった感じです。


なんか、お客さんが結構いたので、店内を物色、おや、Z250の黒が入荷している。
マッドブラックなんですね、流行ってるな~、長期間乗ったらどうなるんだろう。
あ、もて耐用のNinja250だ、マジカルレーシング用の奴か、かっけ~、乗ってみて~

さて、申し込みを済ませだべってから、帰ろうとした時に店員さんに、
あ、バーライズキットを入れたんですよ、と言ったら、ちらっと見ただけで、

んん~、それだめだよ、クラッチワイヤー見てよ、ほらハンドル切ったら完全に伸びちゃってる、
この状態でクラッチ切ったら切れちゃうよ、戻すしかないね、または長いケーブルに変えるしかないね。
ん~、アクセルワイヤーも怪しいな~、普通上げられてもノーマルならハンドル1本分が限界だよ。

うわ~危ね~、やっぱプロは違うな~、と言うか私が素人すぎた。

出来るだけハンドルを切らないように帰宅。やっぱしっくり来るんだよな~このポジション。

取り敢えず他のバイクをやっつけちまうか。

任意保険の証書を入れ替え、WRを入れ替えようとしたら、

減っている~、気づかなかったー、でもぎりLOWレベル、熱くて蒸発したのかしら、なわきゃない。
20130727_7

てなわけで、アッパーレベルまで追加しました。
20130727_8

続いてFZ6のシフトペダルのゴムの交換、外して比べてみると....

20130727_6

ぶははは、思っていたより全然磨り減ってた。

さて、KLX125をどうするか、左右に切って色々と確認すると、アクセルは大丈夫そうだ。
しかし、クラッチケーブルはどうにもならない....てをい!

20130727_5

ゴムが既に試合放棄しております。割れてるし、切れてます、ワイヤーを守る気ゼロですね(^^ゞ

これは純正に変えても意味ないな、長いケーブルに変えよう。
ネットで買ってもいいけど、ちょっくらショップ覗いてみるかな~と思って行ってみましたが、
やっぱり無かった(^^ゞ しか~し、帰り道にあるものを発見しました。

続きは次の記事で。


関連記事

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR