グッドライダーミーティング 2回目参加 FZ6

行って参りました、グッドライダーミーティング2回目です。

前回はヘタレの私はWRで参加しましたが、今回は満を持してFZ6で参加です。

さて、今回も晴天に恵まれ100名も集まりました。
しかし、そこは前回の渋滞で走る時間が無くならないように、2パーターン用意したりして
対応してました。 また、定常円旋回ですが前回ZX14が転倒した大が無くなり、中、小のみにw

今回もFZ6で参加は初なので、前回と同じ中級にしました。

・コーナーセクション
定常円旋回ですが、今回はリーンウィズ、アウト、インの3パターンを練習しました。
スピードはアウト → ウイズ → インの順に高くなります。
インは使うシチュエーションが無いので難しかったです。

その後スラロームセクションでしたが、ラッキーな事に白バイ隊員の方が前を走りますので、
3パターンのどれで走って欲しいですか?と言ってくれたので、手こずったインでお願いしますと
お願いし、後ろから張り付いて、走りを見せて貰えました。これが、後ほど役にたちました。

・ブレーキ
出来なかったのが、パイロンのちょい手前でクラッチを切って、パイロンでブレーキ
これが、何回やってもクラッチを切ったらブレーキもかけてしまうんですね。

だって、こんなシチュエーション、一般道でじゃないもん(T_T)

その後の短制動で分かりました、前回WRでリアがロックしまくっていたのは、
タイヤが減っていた為ではなく、私のブレーキはリアを強くかける傾向がある為でした。
そんな訳でまた3連続リアロックw
しかしなぜか80KMではパーフェクトに止まることが出来ました。
女性白バイ隊員さんに、とても上手かったです。と初めてグッドライダーミーティングで褒められました。
しかし、次はブレーキと同時にシフトダウンしてみて下さいと言われ、やってみたところ、
制動距離が伸びてしまいました、クラッチを切っている間はエンジンブレーキが効かないので、
急ブレーキをかける時はシフトダウンせずにフルブレーキをして下さい。
理屈では理解してましたが、実際にやってみるとよくわかりました。

・バランスセクション
ここはスピードが遅いセクションが多いので2つに分かれていました。
パイロンも少なめにwパイロンですが、なんかイメージした通りにはできませんでした。
ただ、ダラダラとメリハリなくしか出来ませんでした。
一本橋にパイロンを置いて一本橋上でスラロームをする奴が無くなってました。
時間短縮のためですね、あれFZ6でやりたかったな~

・白バイ追走
前から3番目のポジションをGET、しかし、慣熟走行で既に脱落の予感、やばい、WRなら楽勝なのに
FZ6ではきつい、自分の意思で後ろのバイクを全員前に出し一番後ろにつく事にしました。
私の前はグラディウス、バンディット1250F、でしたがバンディットの人はかなり慣れており、
あの重たいバイクをヒラヒラと走らせます。これは、間違いなく腕の違いだ。
少なくともこっちのほうが軽いバイクなんだから...
んで、グラディウスとFZ6のビリッケツバトルがスタートしました。
グラディウスは意外とバンク角が不足しているようで、たまにバンクセンサーをガリガリと
擦りながら逃げる、場所によってグラディウスの方が速かったりFZ6の方が速かったりと、
まったく、丙丁つけがたい最後尾バトルw

途中で、上記に書いた、リーンインが有効な事に気がつきました。
てか、もっと早く気がつけよ、俺
そして、グラディウスにベタ付き出来るようになったのですが、追いついた時にアクセルを
戻したりしていたのを、気が付かなかったのですが、どうやら私の後ろに教官が追走していたらしく
終わった後に、アドバイスを頂けました。ある意味ケツについたのがラッキーだったようです。

いや、惜しいんだよね~
コーナーリング中にアクセルを開けたり戻したりして、ギクシャクしちゃってるよね。
あそこはパーシャルにするんだけど、アクセルの遊びの部分まで回して、そこで止めると
すっと回れるんですよ、これが出来ると、Uターンなんか何週でも出来るようになるから
練習してみて、と最後まで時間をかけて丁寧に教えて頂きました。

個人レッスン並でした。ラッキーでした。

FZ6で参加した事で、また色々と見えた物がありました。
次はまた、WRで参加して今回で得た技術を加えてどこまでペースアップ出来るかに
チャレンジしたいと思います。

は~、疲れた(^^ゞ でも楽しかった。

あ、グラディウスは前後輪ともタイヤを端まで使っていて、それでもバンクセンサーを
擦ってしまっていたので、意外とバンク角がないのかなと思ってしまいました。
試乗した時は好感触だっただけに、ちょっと残念かもです。




関連記事

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: すぐ横で見てましたよ!!!!

パイロンスラロームをリアブレーキだけでアクセル固定で抜けるのもまだ試せていませんorz

基本はアクセルコントロールの課題なので、そっちでやってよと言われてしまったんですねw
リアブレーキだけでやる方が高度なテクニックなんですけどね~

ロック禁止と言うわけでは無いんですが、白バイのお手本に近いように止まれるようになりましょう
と言う感じです。ですので、前後輪とも最大制動で止まりましょう的な。

私の場合ロックはWRでもFZ6でもロックするとブラックマークは残らず、ガガガと言う感じになります。
自分で自分のタイヤの動きは見えないので、どうなっているのかわからないのですが、
まるでABSが効いたような動きになっているのか、完全にロックして荷重が抜けて飛んでいるのか

あ、そう言えばガガガとなった時に、教官にこれABS?と聞かれました。

白バイチェイスはやはり軽いほうが有利ですね、Ninja250Rがヒラヒラと楽しそうに走ってました。
ただ、今日見たバンディットにもショックを受けました。

正直、ツアラーでしょ、重いし、くらいに思っていたのですが、まぁ重さを感じさせないほど、
意のままに操っていました、毎回前へ前へ行ってましたね。

逆にXJR1200で前後とも金ピカのオーリンズでマフラーも変えてブイブイ言わせていた人が、
波状路でエンストしてしまい待っている人、全員の苦笑を買ってしまったのが痛かったです。
バイク磨く暇があったら、腕を磨きなよ、と皆心の中で思っていたことでしょう。


しかし、私もやはりバイクは面白いと再認識しました。

明日の天気は微妙なのですが、最近WRに乗ってないので、出動するかもです。

取り敢えず、今日は夢の中でイメトレしながら眠ります。(^^ゞ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: パーシャル!!!!!!

おお、役に立ったみたいですね、良かったです。
とは言え、教官の台詞なんですがw

私もWRで慣らし中に一定速度で峠を走り続けていました。
下りでも登りでも同じ速度で、今、考えるとあれはパーシャルに近い状態もあったような
気がします。WRのコーナーリングは楽チンなので、良く考えずに走っていましたが、
実は理想的な旋回をしていたのかもしれません。(^^ゞ

今回、FZ6での参加は私も良かったと思います。リーンインを初めて有効に使う事ができました。
峠だとどうしても足開いちゃうのでw
白バイ動画のリーンインを見ても今ひとつピンと来てなかったのですが、今回はじめてピンと
来ました。FZ6で早く小回りするのはリーンインするしか無いんだ!と、

バンディットの方は上手かったです、けしてジムカーナ向きのバイクではないと思うのですが、
どこでどういう練習をしてるのか、知りたかったです。

そう言えば、むか~し、中免取って400を買って、友人と一緒に作りかけのディズニーランドへ
行く道路に空き缶置いて八の字の練習してました。二人でやってたら突然、友人が目の前を
笑いながら自分の足で走ってきました。なんだ?と思って振り返るとそこには横倒れになった
CBR400Fが...w 友人はCBX400Fが欲しいと言ったのにバイクのお兄さんにCBRを無理やり
買わされた事を今でも恨んでいます。w

学校の通学で使い続け、末期にはREVが効くと2stも真っ青の白煙をサイクロン状に吐きながら
走ってました、完全にOIL上がりですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: CBXって

CBXは、まぁ当時はずば抜けてよく出来たバイクでしたが、当然、後から出たバイクの方が
性能は上、と思われていました。馬力至上時代でしたのでw

店員が新しいCBRを勧めるのもけして悪気があったわけではないんですが、
馬力は負けてるけどトータルバランスが高かったCBXの方が売れていたのも事実です。
何しろ、再販されたくらいですから。

CBXの中古価格は珍走団に大人気だからですね、珍走パーツが沢山出てますからw


そうですね、後ろについていて、突然消えるかのように加速されると、驚いてしまい、
焦って、早めにアクセル開けちゃって、逆に遅くなると言うデフレ・スパイラルに..

自分を如何に冷静に保てるかも勝負の別れ目になりそうです。

鋭い加速は大排気量車のみですね、ふっと消えるのはその加速力の成せる技です。
多分XT250Xで一番速く走れていた頃ですが、後ろの方はじわじわ離されると言う感じで、
それはそれで、精神的にきついですね、特に自分のバイクの方が性能がいい場合はです。

あ、試乗に行った時、帰り際にCB400SFで来たにいちゃんが鍵を付けたまま店内に入って行きました。
CB400SFは盗難率1位なんです、危ないな~、ロックはしなくて鍵は外していかないと...怖い怖い


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR