KLX125 1000KM突破 初回点検

昨日チビケロ君のメーターを確認したら、890KMだった。

あと、110KMで1000KM、初回点検か..他のメーカーのバイクの慣らしは1000KMまでなのだが、
KAWASAKIは1600KMまでの2段階慣らしなので、当分7000回転の生活です。

しかし、ちょうど1ヶ月くらいなので1000KMまで走ってしまえ、と千葉方面へ、
いや~車の流れに乗れるのって楽だわ~、55KM/Hだと他の車に迷惑だよな~、
でも慣らし中なんですんませんと常に思っていたので、精神的にきつかった。

ちょっと、おもろい事があって、前後に車がおらず、左車線にFIT、右車線に私、
左コーナーが2コ続いて、イン側のFITがちょっと前へ、私もFITもまったく同じ速度で
走っているので、当然そうなりますね、でもピタっと同じ速度で直線もコーナーも走り続けるって
意外と難しいと思う、そうなるようなアクセルコントロールをわざとしていると思われる。
理由は不明だが...エコランかな?

そこへ、千葉名物、脇道から、「いま出てくると絶対ぶつかるよね車」登場
私も絶対出てくるなと思ったので、微妙にアクセルをゆるめ、FITが入れるスペースを作る。
そこへ、するっとFITが入ってきて、1回だけハザードを点けて行った。

う~ん、出来る、私のほんのちょっとのアクセルコントロールを見抜くとは....

なんか、昔はこう言うのもっと多かった気がする、ただ道路を走っているだけなんだけど
会話してるかのように、阿吽の呼吸でお互い譲りあう。なんか嬉しかった。

なんて事をしてたら、折り返し地点到着し、折り返して帰路へ、自他近くで

20121202_1

よっしゃ、計算通り(^^)v

オイル交換もしちゃえ、店でやると高く付くし(セコ)

20121202_2

汚れてますな~

そして次にフィルターもっと

20121202_3

ん~? 奥の青いペンキみたいなのはなんだろう?

そして、Webikeで購入しておいた、新しいフィルターを付け...付かない(・∀・)
でかい、明らかにでかい、どこで間違えたんだ?取り敢えず近くのRACINGWORDへ車でGO
対応車種表を見てると、KLX125 03-06 と言うのしか無く、見るとさっきのデカイ奴だった。
もう一冊別のを見ると違う型番が乗っていて、そっちは小さくて、外したのと同じくらい、
多分、こっちだな、わかりづらいな~とか思ってたら店員さんが悩んでる私を見て探しますよ、
と声をかけてくれた、私がカクカクシカジカと話た所、調べてくれて、こっちの小さいほうで
正解ですね、もし違ったら交換しますんでと名刺までくれた、サービスいいじゃん。

帰って早速取り付け、うむ、間違いなくこっちだ。

さっき調べてやっとわかったんだけど、03-06までKLX125と言う競技専用車があって、
マイナーなのであまり知られておらず、私もそっちのを買ってしまったんですね、
そんなのあるの知らないよ~(T_T)

取説を見て1Lのオイルを入れる、そしてエンジンを暫くかけ、停止、ちょっと待ってから
オイルゲージの棒で確認...少なくね、もうちょっと入れる、一気に入れて多すぎると
またドレンから抜かなければならないので...確認、まだ少ない、もうちょっと入れて
ようやくゲージ内に収まった、1.1Lくらい入れたんじゃないかな

しかし、取説に次回のフィルター交換が18,000KMになっていて目を疑った。
カブかよw 慣らしはえらい慎重にさせるのにOILは無頓着だな~
125ccなんだから高回転まで使うこと多いはずだし、高速乗れないから
信号のストップアンドゴーでギアチェンジも頻繁。
かなりシビアコンディションだろ、こんなの守ってたたら間違いなくエンジンいくわw

まぁ他の2車と同じように3000KMでOIL、6000でフィルターが最低ラインかな、
チビケロ君だけもっとこまめにやってもいいぐらい、次は1800KMで慣らし終わって、
2000KM、7000より上を使ってちょっとくらいで交換してOILの汚れ具合を確認しようっと。

最近、他の2台に乗ってないな....原2を買うと他に乗らなくなっちゃう病かしら...(^^ゞ



関連記事

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: わからん!!!

パソコンが調子悪くなった時は 復元 で調子が悪くなる前を指定すると、だいたい治ります。
OSによってやり方が違うので XP 復元 とか Windows7 復元 でググって見て下さい。

いや~200KMで交換ですか、オイルマネージメントがシビアですね。
確かに最初はそれくらいやったほうがいいかもしれませんね、チビケロ君1000KMで
汚れまくりでしたので...

WRは500、1000 くらい刻んだと思いますが、流石にOILの種類までは気を使ってませんでした。

油温130度はかなりやばそうですね、昔NSR50で耐久レースやっていた時に、仲間のチームが
ピットインして来て、どうやってもエンジンがかからず、プラグ外して覗いたらシリンダーに
穴が空いていましたw メカ担当の人が水温計は?と聞いてライダーは100度超えてた。
だめじゃん、回し過ぎだよ、何のために水温計付けたんだよ!
ライダーの人は、ごめん、エンジンの調子が良くってそのまま走ちゃった、とうなだれてました。

メカの人の気持もライダーの気持ちもどっちもわかるので、辛かったです。

うまくセッティングが出て絶好調なので、ライダーはイケイケ、バイクはヒーヒー

しかし、ピストンに穴が開くって一体何度まで上がっていたのやら(^^ゞ
私はヘタレなので、そこまでぶん回せませんでしたので、バイクも壊れませんでしたw

WR、久しぶりのクラッチ操作であいたたですねw
TWが夏場、エンジンが温まるとなかなか再始動出来なかったので、交差点、右折でエンスト
根性で押して右折した記憶が蘇りました。
マフラー変えちゃったからちゃんとキャブのセッティングしなくちゃいけなかったんですが、
サボってました。

空冷はOIL命ですが、そこさえ抑えておけば他に壊れる要素が少ないので長く乗れますね。
TWもそろそろ10年選手ですが、会社の子が乗ってくれてます。

チビケロ君も長く乗れそうです。

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR