OFF用ヘルメット

チビケロ君で林道行こうと思って色々調べてたんですが、

そういえば、メットもOFF用があるよな、でもON用とOFF用って何が違うんだろうと思い、調査開始。

どうやら下記の違いがあるらしい。
・OFFは激しい運動をするので、息がしやすいような口周りの形状になっている。
 また、チンガードの機能もある。
・同じく激しく息をするので、ON用のシールドでは曇ってしまうので、ゴーグルを付ける。
 まぁ、スノボみたいな感じなのだろう。
・ひさし、日よけ、木よけ、前走者からの泥除けみたいな。

ふ~む、要するにモトクロスコースを走ったり、フラットダートではない、キツ目の林道を
走る場合に必要らしい。

う~ん、いきなり全部揃えて、そこまでいらないよではもったいないので、ぼちぼち考えます。

所で、これで気になったのが、モタードでOFFメット被るのって意味あるのかな?
私はONメットで十分事足りてるんだけど。

ファッションみたいなものなのかしら(^^ゞ




関連記事

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 何事もボチボチです。

アドバイス、ありがとうございます。

OFF経験のある同僚(CRMの人)にちょっと相談したら、やっぱりブーツはOFF用がいいかな
と言っていました。やはり下に近い所を守るのが優先順位が高いようですね。

ラーメンとコーヒー、キャンプを思い出します。
実は一応テントも持ってるんですが、組み方も忘れてしまいましたw

ん~、なんか新しい世界が待っているようで、ちょっとドキドキしてしまいます。
どんないに情報化社会が進化してもこういうのは無くなりませんよね。

バイクってすばらしいな~(^^)

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR