WR250X インプレッション その1 かしら

さて、ひと通りの装備装着も終わり、

ならしで下道を走ったインプレッションになります。

以前、レンタルで借りた時はいきなり高速 → 山道を往復したために、
下道を殆ど走らなかったんですね。

で、自分で所有する事とあいなり、下道をテコテコ走ってるんですが、
短距離であれば、下道ゆっくりツーリングでも楽しいです。

これは、正直、意外でした。

レンタルした時は峠での面白さから、これを通勤とか、街乗りで使うにはもったいないバイクだと
思ったんですが、実際通勤で使ってらっしゃる方もいらして、自分で乗るまではもったいないな~
とか思ってました。

ですが、実際街乗りしてみるとシティコミューターとして使っても楽しい(FUN)なんです。

・目線が高いので、先まで見えて安心出来る。

・エンジンが一定の回転数を超えるとフリクションを感じさせず、エンジンからストレスを
 感じる事なく走ることが出来る、なんて言うんでしょうか、多分なんですが、
 私はビッグスクーターに乗った事は無いんですが、60KMまでの加速ってビッグスクーターを
 を見てるとすごく楽そうに加速していきますよね、ギアチェンジこそしているものの、
 普通にシフトアップしていくと、あれ?もう60KMかって感じが、
 ビッグスクーターってこんな感覚なんだろうな~ と思ってしまいました。(例えが下手ですみません)

・軽い、当たり前なんですが、走る曲がる止まるの全てにこの軽さが影響しています。
 上記の加速もそうなんですが、交差点を曲がる、行き過ぎちゃったんでUターンする。
 まだ、急ブレーキをしてませんが、止まるにも当然効いてきます。
 んで、取り回しが楽ハンドル切れ角があって軽いので超楽チン。

・足回りの良さ、足が非常に良く動いていると思われます。
 街中を走っていれば、多かれ少なかれ、ゴツと感じる事があるかと思うんですが、
 サスが吸収しちゃうんですね、かと言ってふわふわかと言うとそういう訳でもなく、
 良くできた足回りです。

まぁ、こんな感じなので街乗りしてても、楽しいんですよね、なんと言うか、また変な例えで
申し訳ないんですが、高級ミニバンに乗ってるように感じると言うのが私の実感です。

※うちの4輪はFIT(GE6)なんですが、HONDA車らしく(?)、
 路面のデコボコをダイレクトにドライバーに伝達してくれますw

まぁシートがあれなんであくまで短距離ですがw

確かに楽しく通勤したいからWR250Xを買った。これは十分ありな話しだなと思いました
峠や高速の性能だけではなく、流しても楽しいとは予想外の事で、嬉しい誤算でした。


関連記事

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR