D-TRACKER X 調査結果

D-TRAKER X に関して少々調べましたので、備忘録

・初期型はトラブルが多い
08、09モデルはオイル漏れ、ECUの問題に起因する、突然の停止、FIランプが点灯しエンジン始動不能
これらはかなりの個体差があるようで、08モデルでもノントラブルの人もいれば全部出ちゃって、
諦めて手放した人もいるらしい。

・ウォブル
インプレでヨーイングと書きましたが、ウォブルと言うのが正しいようです。
これも個体差が結構あるようですが、D-TRA乗りはあんまり気にしな~い、という人が多いようですw。
どこかで、大型バイクが重爆撃機ならば、D-TRAは軽戦闘機と上手い表現をしていました。

ただ、個人的には、昔の2st原チャ(RZやMBX)がで100KM出してもこんな現象出なかったので、
250のバイクでこのような現象が出るのはあまり納得行きません。

これを抑えるため、OUTEXさんからステムスタビライザーというアフターパーツも出てますが、
100%解消する保障も有りません。

結論としては、D-TRACKER Xを買うとしたら、出来るだけ最新型をアフターがきちんと出来る
ショップから購入し、可能なら有料でも長期保障に入っていた方が良いと言う結論に至りました。

ちなみに、先日レンタルしたSCSさんに、高速で100KMくらいでレーンチェンジすると轍で
ウォブルが発生すると言った所、ショップではそこまでは検証できないんですよ、

バイクの高速での制限速度は80KMまでですから ( ー`дー´)キリッ 

と言われて、え~そうでしたっけ~?
とお茶を濁して帰ったのですが、やはり調べた所、だいぶ前に軽自動の制限速度が
80 → 100になった時の法改正で自動2輪も100KMに上がってました。

う~ん、なんだかな~、ちょっと無知過ぎない? とりあえずここでバイクを買うのは辞めよう、
また、ここではもうレンタルバイクも借りないようにしようと思いました。

いいバイク屋を見つけるのは大変だな~、てか存在するのかも疑わしくなってきた。

友人のバイク便仲間では、バイク屋に修理に出すと壊れて帰ってくる。

が定説らしいですw。


関連記事

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR