CB400SF GVIトップケース

CB400SF にGVIの箱をつけたいな~なんて思いまして、調べてみました。

ですが、イマイチ有用な情報が掴めませんでした。
もがいた結果、分かった事は

DAYTONAから2種類の箱を設置するためのステーと言うんですかね、が出ている。

・デイトナ(DAYTONA) オリジナルフィッティング 【CB400SF/SB('14)】 91651
・デイトナ(DAYTONA) マルチウイングキャリア 【CB400SF/SB('14)】 91461

マルチウイングキャリアは耐荷重5KGまでと言うのが分かったのですが、
オリジナルフィッテングの方がよくわからない。

しょうがないので、バイク用品店に行って聞いてみた所、こちらも耐荷重が5KGという事がわかった。
家で調べたらDAYTONAのHPの取説に書いてあった。(^_^;)

そしてオリジナルフィッテングは本当に棒(と言ったら失礼だが)だけで、
GVIに付属しているベースを直に設置するタイプだと言うことがわかった。

マルチウイングはベースまでついているのでGVI以外も付けられると言うことらしい。
しかし、GVI以外つける事は無いと思うのでどっちでもいいかなと思いました。

そしてGVIのトップケースですが、こちらも大きく2種類ありまして、
モノキートップケースとモノロックケースに別れます。

モノキートップケースの方は耐荷重が10KGまで行けるのですが、
CB400SF用のステーの耐荷重が5KGまでなのでこちらは意味がございません。高いし。

モノロックケースに絞られて、あとは容量ですね、
以前、KLX125にショップでトップケースを付けて貰い使っていた経験があります。

容量は忘れたのですがかなり小ぶりのもので、入るだろうと思って買ったものが入らず、
かなり困った記憶がありました。

なので、できるだけ大きいものが良いな~と思ったのですが、今度は横幅との戦いです。
リアの横幅が広いと言うのはあまり経験が無く、

今回のCB400SFに付けたリアバンパーでも最初のうちはだいぶビビりながら乗っていました。
これがトップボックスの位置だと車のミラーに接触する可能性も考えねばなりません。

と言うわけで47Lか30L台かで悩んでおり、珍しくまだポチっていません。
それ以前に、そもそも本当に要るのか?w と言う所でも悩んでおります。

今まであまり良く見ていませんでしたが、皆さんどれくらいのを付けてたかな~

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR