セロー 走りやすい1日でした

今日はCRFさんに林道に誘われておりました。

CRFさんは実はCRF250からアフリカツインに乗り換えたのですが、林道が恋しくなりセローを増車しました。

今日はセローのお披露目を兼ねての千葉の林道です。

朝、待ち合わせ場所に高速でに乗って向かっていたのですが、1車線になる所が渋滞していると
表示があったのとまだ時間に余裕があったので、君津で降りて下道を行きました。

すると、金谷元名の出口と下道の合流点の所で、あれセロー来た、あ、あのメットは見覚えがある
と思ったら手を降って来たので、間違いないです。
CRFさん改め赤セローさんです。

久しぶりの再開でした。赤セローはまだ800KMしか乗っていないそうです。慣らし中ですね。

同じセローになったので、ツーリストがどうのと色々話し込んでしまいました。
私が空気圧を落としていると効果あります?と聞かれ、ツーリストでは落とすのがデフォルトですね~と答え
その後、赤セローも空気圧を落としたら食いつくようになったと言っていました。
そう言えば私はノーマルタイヤの時は空気圧を落とさないで走っていました。

しかし、今日は暖かかった上に路面のコンディションがすこぶる良かったです。
この時期に路面が乾いているなんて、初めてじゃないかな。

そして、バイクも多かった、オフ車ももみじロードのオン車もわんさかいました。

20170129_1 20170129_2

大山に入って1/3くらいでしょうか、右コーナに差し掛かった所で、結構スピード出して来たWRが正面に出現
こちらはすぐに止まったのですが、WRはあえなく滑りゴケ、3人で起こして、大丈夫か聞いた所、
まだ強く打ったので呼吸が出来ないと言っていましたが、大乗です。との事だったので、お大事に~
とその場を後にしました。

その後もぬたゲロもなく、水たまりも半分くらいは干上がっていて快走できました。
程なく鴨川の終点まで抜けて、また話をしていると、正面からパジェロミニの集団が...
10台以上はいました。こりゃ暫く待った方が無難だね、とまただべって時間を過ごしてから復路につきました。

しかし、途中で抜けたのか、思っていたより速かったのかパジェロミニ集団には遭遇せずに帰れました。
山中の途中、オフバイクがいっぱい止まっていて、なんだろうと思ったら崖の下にバイクが1台落ちており、
何人か降りてレスキューしてましたが、とても引っ張り上げられる高さではなかったです。
なんにも無い所なんですけどね、何があったんでしょう。

帰りにGSに寄って給油、赤セローさんはフェリーで帰るとの事で、GSで別れました。
私も準備万端整えて、さて高速乗るかと思ったら、富津中央から君津が事故で通行止めとの事、
なんだって! あほが、1車線の高速で事故んなよ~

仕方がないので君津までまたもや下道をつかったのですが、案の定混んでいる。は~
やっと君津にたどり着き、高速に乗って帰って来ました。

家に着いたのがもう4時を回っていたのと、たいして汚れていなかったので、洗車はサボりました。

燃費報告
高速、下道  179.3KM 6.10L 29.39KM/L
高速      95.5KM  3.56L 26.82KM/L

赤セローさんは40KM/L以上走ったと言っていました。回しすぎかしら。
プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR