WR250X ハンドルぶれ、スポークホイールの持病?

先ほどWR250Xのタイヤ交換をしたテクニタップさんに電話してみました。

ここはタイヤ交換のみの専門店なので、相談と再度バランス取りしてもらえるかどうかの確認です。

んで、スポークホイールは5,000KMくらい走ると緩みが出てくるから定期的な点検が必要との事で、
フロントを浮かせてタイヤを回してみてブレが無いかを確認してみてください。
うちに持ってきてもやりますよとの事でした。

ほおう、考えてみればWRが初めてのスポークホイールのバイクなのでした。
KLX125は手放してセローを購入したもので...

セローの場合は新車状態で発症したので、すったもんだしましたが、WR-Xはかれこれ8,000KM超えで、
お世辞にもおとなしい使い方はしてませんでした。まぁ使用目的が峠用軽戦闘機なので、当たり前ですね。w
しかも今回、ラジアルではなく重いバイアスに変えたので、症状が一気に表面化したのだと思われます。


本当は自転車屋さんのおやじが上手いらしいですが、心出しと言うのをやるのが良いようです。
5,000ごとにやるのは面倒です。こうなるとアルミホイールとかが欲しくなって来ます。

とりあえず、自力でフロント浮かせて回す事は出来るので、浮かせて回してみます。
もしぶれていたら、スポークを叩いて音で確認するらしいですね、んで音が違う所を軽く締めて、
また回してみて確認、縦方向と横方向ががあるとの事でした。

本当にぶれてるのか、ブレは自力で治せるのか? 1箇所締めると反対側に影響が出るので、
そこは職人芸と呼ばれる所以だそうです。

あ~、そういえば昔、RS125のレーサーのホイールをバイク屋のじいさんが組んでたな~、
あの仕事だけはじいさん担当だった。

まとめますと、フォークホイールはオフ車等であまりスピードを出さないのバイクであれば有用である。
ホイール自体が衝撃緩和しますからね。

モタードの場合はこまめに調整するか、高速は諦める、ホイールを変えるしかないようです。

WR-Xの10,00KM前後の中古車は要注意ですね、多分、120くらいからブレだす可能性が高いと思います。

あ、YSPに聞いてみよう、あそこはトライアル強いからスポークホイールにも詳しいはずだ。

...電話中

ふむ、だいたい予想通りの回答でした。
1年点検でブレを確認する。オーナーがちょっと変だから詳しく見てと言われたら、
ブレ確認をするそうです。なので、私が見てもらうとしたらお預かりして確認になりますね~との事でした。

スポークホイールは1年に1回は専門店で点検してもらわないといけないんですね~、
セローもオフを走っているのでやってもらわないとまずそうですね。
気にならなければいいらしいですが...オフは1歩間違うと崖の底なので点検してもらいましょうっと。

しかし...WR-Xは初めからアルミホイールにしてもらえないかな~、お高いんだし。


テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR