XJ6 に関する考察

XJ6 に関してコメントを頂きまして、ちょっと自分なりに再考してみました。

私が大型免許を取って、最初に買ったバイクがXJ6 Diversionでした。

聞かれた内容はXJ6でスリップ事故を起こす人が周りに何人かいて何が原因かわかりますか?
と言うものでした。

私の考えですが、まずXJ6には問題は無いと考えます。

XJ6は足つき性や値段、排気量等、初大型バイクで乗る人が多いかと思います。
これは正解だと思います。

そしてXJ6の特性ですが、リアタイヤが昨今流行りの180よりも細い160を履いています。
その他、スチールフレーム、アップセットされたハンドル等、味付け的には大型バイクとは思えない
まるで400ccクラスに乗っているかのようなハンドリングになっています。

取り回し時はそれなりの重量ですが、一度、動き出せば軽快そのもの、意のままに動かせます。

そう、私のような大型バイク初心者にもです。

ただ、YAMAHAはこのバイクをツーリング向けバイクとしてカテゴライズしたと思われます。
それは、浅いバンク角からそう推察しました。

慣らし中にバンクセンサーが擦っちゃうんです。(個人差あり)

結論としまして、XJ6をツーリング主体で購入し、バンクセンサーなんて擦らないです。
と言う人には買って大正解なバイクと言えます。

ただ、私のように峠に行って、何これめっちゃ楽しい、と思った人はある程度の知識と
自己制御をしないと危険です。

ある程度の知識とは、このバイクのバンクセンサーはタイヤを使い切る前に接地しますので、
端部分の皮むき出来ていません。この状態で更にバンクさせると行ってしまいます。

対処法としましては、バンクセンサーを取っ払う、次にちゃんと皮むきをする。
ステップを擦りますがだいたいそのあたりで皮むきはできているはずです。

タイヤを確認し、皮むきが終わっているのを確認してから安全な範囲で楽しむ。

400並の運動性能ですが、重量は600クラスありますので、
それを頭の隅においておくのがキモだと思います。


以上、私なりに考えました、XJ6の楽しみ方でした。 私は良いバイクだと思います。


テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR