セロー 慣らし 高速と林道

晴れますた。 セローで高速を使い林道までひとっ飛び作戦敢行です。

高速は80KM/Hまで、余裕、余裕、いや~しかしこの距離を毎回下道で行っていたのかと思うと、
改めて感心してしまいます。

めっさ空いてる、めっさ車が飛ばしてる、まぁ2車線あるし、勝手に抜いってってと思っていたら
なんと、目的の降り口の前に片側1車線になってしまった。ひょえ~、私の後ろめっさ渋滞中~

耐え切れず、一つ手前のインターでおりて下道でてくてく行く。

20130831_1 20130831_2

ふっふ~ん、太陽の下でやっと撮れたぜ、まだ転倒していないうちに綺麗な状態を残しておきましょう。

20130831_3

慣らしで走る林道はもちろんここ、金谷元名林道、急勾配もなくフラットダートですからね~
WR250Xでも走破出来たし。

今回も動画を撮りつつ出発~

走り初め、ダートに入った所でリアブレーキのロックチェック...ロックしない(^^ゞ
ちなみにタイヤはブリジストンのTWです。

楽勝だろうとたかを括って走り始めたが、んん?あれ?おや?走りづらい。w

最後にここに来たのがWR250Xで来たときか、あの時はオンロードタイヤだったから
こけないように走っていたが、今日はセロー、とはいえまだ慣らし中なので回転控えめで
ゆるゆる走るが、フロントが持って行かれそうになったりする。

これは、下半身のホールドが甘いんだな、セローだからと言って魔法の絨毯ではないのだから、
基本に忠実に走らねば、とネジを巻き直す。

ゆるゆる走り、前回WR250Xで怖い思いをした、玉砂利の道へ、おお~流石オフロードタイヤ
全然滑らない、余裕だ~。Uターンし、前回のWRの時みたいにリアが滑るかなとか思ったが、
まるで滑らなかった。まぁタイヤもパワーも違うし。

そう考えるとモタードでオフロードを走るとリアのスライドを低速で経験できるので、
これはこれで、いい練習になるのではないだろうか、等とおもいつつ走っていると、

前方よりとんでもないもの出現。

20130831_9

らんどろーばー ですね、これは、あの、車幅=道幅なんですが、こういう事態を想定してないんでしょうか?

どれくらい寄せられますか? と聞いた私への回答に耳を疑った。
しょうがないので、バイクをおりむりくりUターンし竹岡林道との分岐地点へ。

さて、なんと言ったのでしょう。回答は以下となります。

20130831_10 20130831_11 20130831_12 20130831_13 20130831_14

すいません、5台います。 が正解でした。orz

馬鹿だろ、絶対馬鹿だろお前ら。

しばし、立ち話をしました。
これ左行けますか?
左は竹岡林道なので、あのクレバスは通れたとしてもその先の素掘りのトンネルを通ったら
全員ジムニーになってしまうな。

ここで、全然行けますよ~と言いたくなったが、ぐっと堪え素直に無理だと教えてあげる。

別のおっさんが、林道から海見えるポイントないかな?
おまえら...ほんと、何の下調べもせずに突っ込んできたんだな。

無いです、見たかったら鋸山のロープウエイでも登って下さい。

ありがとうございました。と言って走り去るローバー軍団、暇をもてああました金持ちたちの戯れ。

そして、何回か往復して林道を堪能しました。
20130831_4 20130831_5



その後、右のミラーを枝に当ててしまいぐりんと回ってしまった。
あちゃ~、えーと車載工具は右前にあるから、このネジを10円玉で....回らん!!!

プラスドライバーがないと工具が出せん!しかしプラスドライバーはこの中..パラドックス。
とりえず手で締めて、高速で帰りました。

帰宅後、服を洗濯し干してからホムセンに行きオイルパックり購入、さて1回目のオイル交換します。

20130831_6

おお、流石純正品、エンジンガードを外さなくともドレンボルトが回せるじゃないですか。
そしてクルクル、オイルがドバーっと、って、あれ?ドレンボルト何処?
オイルパックリの中に落ちた? いや、ん? げげ、ドレンボルトがエンジンガードの
穴より大きくて蓋のようになってエンジンガードの中がオイルだらけになっとるやんけ!

なんだ、この罠は、こんな事ならエンジンガード外してからやったよ!はぁ~

9/3追記

ツーセロのカタログにしっかりとオイル交換時は外して下さいと明記されてました。m(__)m

ここまで


あ、写真が無いのは手がオイルまみれだからです。

取り敢えず、ドレンボルトをどかしてオイルを排出、手をパーツクリーナで洗浄し(良いのか?)
オイルフィルターを交換。

20130831_7

セローのオイルフィルターはWRと同じなんですよね。
なので、WRの買い置きを使ってしまいます。

そして、結局エンジンガードを外し、ドレンを閉めた後にオイル注入。
フィルター交換時は1.3Lなり。

そしてエンジンガードもパーツクリーナで綺麗にして、装着し完了。

試走ですが、ちょっと試したかった事があり..

20130831_8

これですね、シールドを外し、ゴーグルで走るとどうよ?
どんな感じか知りたかったので、スノボ用のものを装着、私の場合はメガネ対応でないと
イカンのですね。 んで、ちょこっと走ってきました。

ゴーグルの感想は...確かに風は大目に入ってきますが、シールドを全開にした時程の爽快感は
無いですね~、ん~、バイク専用ならまたちょっと違うのかもしれませんが、
私はシールドでいいかな~

試走していて、感じたのは慣らしが進んでいるなと言うこと。
これはバイクの慣らしよりも私がセローに乗り慣れてきたなと感じました。
林道1回はオンロードの100回に匹敵する。これは間違いありません。


セローで林道を走ってみて、改めてKLX125の凄さを思い知りました。
林道において、軽いと言うのは最強の武器なんですね。
結局、KLX125では1回も転倒しなかったんですよね。


燃費報告
街乗り 95.3KM 2.67L 35.69KM/L
高速、林道 218.4LKM 5.58L 39.13KM/L

タンクでかいから心の余裕が全然違います。ビバ、セロー!


テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR