なぜDUKE125にしなかったか

なんとなく、KTMのDUK125が出て以来、200、390 とDUKEネタを散々書いておきながら、

結局、自分はKLX125を購入してしまったので、ちょっと言い訳をw

DUKE125はタイヤがラジアルなんですね、私が試乗会で確認した時はディアブロロッソでした。

以前からラジアルタイヤの冬季のグリップに疑問を持っていたので、
初めから候補に入ってなかった次第です。

お店で格安で残っていたのがD-TRACKER125だったら、う~ん、買ったかどうかはわかりません。
微妙~、だってモタードはWRがあるし、125だと峠行くまで大変だから、いくならWRでいっちゃうし

普段足としてだけ使うなら、D-TRACKER125でも良かったんでしょうが、KLX125を見た時に
頭にOFFも走れると言うのがよぎったのは確かです。

昔、TWのタイヤをイボイボにして土手を登ったりして遊んだ事もあるので、ちょっとはそういう事も
できるかな~って思い、購入してしまいました。

でも、考えたらちゃんとしたOFF車を買ったのは初めてなので、林道にもチャレンジしようと
思っております。

なんか結果オーライな感じですが、ライテクはOFFで磨くのが基本なんて話もありますし、
せっかくOFF車を買ったんだからOFFを走らにゃ損な気分になって来たことは確かです。

いい年なんだからやめとけ? 実はうちの親父が免許を返上しました。
80歳になるので、もう危険だから乗らないと言っていました。
車はタクシーやハイや-の運転手をしていたので、プロでした。
バイクもカブやらスクーターやらをずっと乗ってました。
最後はカブでしたが、ドナドナされていくカブを見て少し悲しくなったと言うメールが来ました。

間違いなくこのオヤジの息子だな俺はと思った瞬間です。






テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR