TWの呪い

超久しぶりに更新します。

事故の割合が決まったのでやっと5/29日にバイク屋さんに行ってTWを見てきました。
フロントタイヤの軸部分が割れていて、フレームのハンドルストッパーが曲がっており、
もう一目でこりゃ廃車だなと言う状態でした。

バイク屋さんと相談し修理する場合と、廃車にしてHONDAのLEADやPCXに買い換える場合など、
色々相談し、大まかな金額を聞いて、もう少し考えさせて下さいと言って、一旦帰りました。

ところが、その夜に激しい腹痛に襲われ、一睡もできす、翌日休んで近くの町医者に行きましたが、
腹痛でしょうと言われ、薬を出してもらいました。
しかし、その後も発熱や腹痛が止まらず、悪夢のゴールデンウイークを過ごしていましたが、
こらえ切れず、5/4に救急車を呼んで病院へ行きました。
CT,レントゲンを取った所、外科の先生が呼ばれ、胆嚢が異常に腫れ上がっているとの事で、
緊急手術で脇からチューブを挿し胆嚢に溜まっている胆汁を抜きました。そしてチューブが刺さったまま
入院となりました。

更に検査した結果、胆道に胆石が詰まって胆嚢がひどい炎症をおこしているので、
胆嚢を切除する事になりました。ちなみに胆嚢は肝臓で生成された胆汁を一時的に溜めておく予備ポンプ
のようなもので、無くても肝臓から胆汁は出ているので特に問題はないそうです。

そして5/18手術予定となり、その前に手術に向けての事前検査を行った所、重度の十二指腸潰瘍が見つかって
しまいました。十二指腸は2ミリくらしか無いので、これが完治するまで、手術は出来ないと言う事になり、
薬で2週間の治療が必要となり、手術日は6/1となりました。
そして、通常の胆嚢摘出ならば腹腔鏡による手術で、お腹に数カ所マジックハンドやライト用の穴を
あけるだけで済むので、割と簡単手術になになるのですが、私の場合胆嚢の炎症がひどく、
癒着している可能性が高いので、お腹を切開して手術をする事に決まりました。

そして、6/1に手術を行ない、お腹を20センチ程切って手術しました。
6/8に抜糸、切開した場合は術後、2週間くらい入院が普通とのことでしたが、
6/8に退院し、6/9から会社に行き始めました。それでも1ヶ月以上会社を休んでしまい、
軽い浦島太郎状態になっていました。

入院中にお見舞いに来てくれたバイク乗りの友人と、これはTWは修理可能なのに買い換えようとしたから
TWの呪いだとふざけて話していました。

まぁ当然入院してしまった為、入院費用がいくらかかるかも分からないので、TWは買い換えずに修理を
お願いしました。

ちなみに気になる入院費は31万でした。

しかしこれは事前に、健康組合に「限度額適用の認定書」の申請を行い、認定書を入院中に病院へ提出し、
ある程度安くなった金額です。

退院後、欠勤した分の「傷病者手当」を申請し欠勤分の60%を貰える予定です。
更に加入していた、生命保険に申請もしました。

最近やっと毎週3時間程行っていたジムを再開したのですが、交通事故で3/28から行けなくなり、
治りかけて来た時に入院したので4ヶ月ほど行けなかった為、悲しいほど体力が低下していました。

加えて、この激暑、とてもFZ6でツーリングにはいけません。
暫くは体力を回復することにぜ専念するつもりです。

ちなみに、入院中はずっと潰瘍食で体重は52KGまで落ちましたが、現在、見事にリバウンドし元通り
58KG近辺になりました。やぁ太るのは一瞬ですすね(笑)

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR