東京モーターサイクルショー

休みを取って行ってきました。東京モーターサイクルショー

20180323_1

二宮さんの大嫌いなカメコしてきました。(・Д・)ノ

何も加工していない撮って出しです。多少ピンぼけでもアンダーでもオーバーでも取り敢えず。
20180323_2 20180323_4 20180323_3 20180323_5 20180323_6 20180323_7 20180323_8 20180323_9 20180323_10 20180323_11 20180323_12 20180323_13 20180323_14 20180323_15 20180323_16 20180323_17 20180323_18 20180323_19 20180323_20 20180323_21 20180323_22 20180323_24 20180323_23 20180323_25 20180323_27 20180323_26 20180323_28 20180323_29 20180323_30 20180323_31 20180323_32 20180323_33 20180323_34 20180323_35 20180323_36 20180323_37
撮影したのに無いと言う方、申し訳ありません。
手ブレか激しく飛んでいたために使えませんでした。

ステラさん。ごめんなさい、ごめんんさい、ごめんなさい。m(_ _)m

いたのに撮れなかったのは、実環ちゃん。末飛登さんとアヤミン。HONDAのブースの人。
撮禁の人もちらほら。

今日はいつもの50mmではなく、85mmで行ったのが敗因でした。
たまには使うかと思ったんですが、最初の看板撮るときに、あ、近い、近すぎます。
これは失敗の予感、予感が的中、50mmより1.2歩下がらないと撮れないんです。

それでも頑張って撮ったのが上の写真ですが、どうも横より縦の方が成功しています。
実際にカメラを持ってみる。
私の場合、横はカメラの左右を持っているのですが、縦にした時、左の脇が自動的に締まるんです。
なるほどと思いました。

であれば、横の時もカメラの横ではなく、下を持つようにすればいいのか!←知らないのか!(・Д・)ノ

はい、驚くほどの初心者なので、教科書通りには行きません。
おかしな角度から突入しているのが自分でもよくわかります。

最終的に辿り着ければどのルートから行ったって良いのではないかなと思います。

二宮さん。写真を撮られるのも彼女たちの仕事なんですよ。
そして写真を撮らせて頂いた事によってカメラが上達する、私のような人もいるんですよ。
win-win の関係ではないのかなと思います。

あ、明日以降は混むからカメコしないほうがいいと思います。(オイ!)


テーマ : 写真日記
ジャンル : 趣味・実用

BMWに行ってきました

林道どうした! はい、寝坊しました。(=゚ω゚)ノ

昨日、私が井の頭で生き物たちと戯れていた時と同時刻に、
グッドラーダーミーティング2018 千葉が始まっておりました。

LINEで写真が送られてきて気が付きました。(・Д・)ノ

用紙を貰いにいこうと近くのHONDAへ電話するも休みの模様、DUCATIも同じく、
恐る恐る、BMWに電話するとあるとのこと、ついでにベスコンも聞いたら、そっちは無いとの事。

で、BMWに行ってきました。
用紙を受け取った後、ちょっと見ていいですか?店内を物色
20170318_1 20170318_2
310シリーズですね、跨がらせて頂くと、GS310は結構、足つきツンツンです。
Rは楽勝だなと思っていたら、試乗車ありますよ( ̄ー ̄)ニヤリ

まんまと試乗してきたわけですよ。
エンジンは単気筒なのでやはりセローと比較してしまいます。

310ccあるので余裕があります。R3と同じ理屈ですな。
そんなに回さなくともすぐにスピードが出てくれるので楽ちんです。
100KM/H巡航も楽にこなせます。セローよりも余裕を感じます。

試しに2速で回してみると、7,000回転くらいからちょっときついですと言い始めて、
そのままレブリミットまで行きます。

最近、排ガス規制でめっきり減ってしまった単気筒車ですが、
やはり私はこのフィーリングが好きです。なんかほっこりしますよね。

店に帰っていろいろと聞きました。
後方排気のメリットは重たいマフラーを短くできるのでマスの集中化がしやすい。
エンジンがグローバルモデルなので、レギュラーでOK、エタノールでも走る。
新設計なので、排ガス規制を通った貴重な単気筒。

流石にBMW、気を使ってますね。

帰りにセローに乗った私、うん、面白いと思いました。
R310は単気筒でもツアラーよりな味付けなんですが、セローは中低速にフっているので、
市街地ではセローの方が面白いのではないかなと思います。

ちょっと遠出もしたいとなるとR310に軍配が上がります。
ちなみにR310よりもGS310の方が売れているそうです。

私もこのエンジンだったらGS310かなと思いました。
足つき性はあれですが、遠くに行きたきたくなるテイストですので。

でもやっぱり、BMW買うならボクサーエンジンかなとか思ってしまいます。(オイ!)

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

YZF-R3 と CBR250RR のまとめ的な

スペック
          支払総額  馬力  トルク  車重
YZF-R3(2018)  56.6     42    29   170
MT-03(2017)   49.3     42    30   165
CBR250RR(2017) 64.4    38    23   165

MT-03がモデルチェンジ前なので激安ですね。まだ買えるのかな?

ちなみにYZF-R3とMT-03のエンジンの2017モデルと2018モデルの差ですが、
トルクが1下がって、燃費がかなり良くなっています。WMTCで24.6 → 27.6
排ガス規制に対応させた為ですが、その分燃費を向上させたのは企業努力ですね。

ポジション、前傾姿勢が強いのは CBR250RR>>>>YZF-R3>MT-03 です。
当然ですが前傾がきつくない方が運転は楽です。

前傾姿勢で楽しく走れそうなのは峠道くらいですかね。
なんとなく、レーシーな気分にさせてくれます。サーキットが一番ですけど。

R3のエンジンはしつけの出来た、320ccエンジンです。
R25は超高回転、高出力型エンジンです。回して楽しいというタイプ。
R3は高回転、高出力型エンジンです。欲しい時にトルクを供給してくれます。回さなくても楽しいエンジンです。

R3のエンジン特性はツアラーのような感じと書くとわかり易いでしょうか。

ハンドリングはCBR250RRについては、私がポジションに慣れる前にギブアップしたので
あまり書きませんが、レーンチェンジ等では普通と感じました。

R3は楽しいです。レーンチェンジでもスッと曲がってピタッと止まります。
自分が上手くなったような錯覚に陥ります。

コーナリングもトルクで曲がる感じです。
安定感が高く安心して曲がれる感じです。
やっぱり私はYAMAHAのハンドリングが好きなんだ。と再認識しました。

CBR250RRはラジアルタイヤを履いていますが、YZF-R3はバイアスタイヤです。
私も最初PILOT STREETはラジアルと勘違いしてました。
PILOT STREET RADIALと言う銘柄があり、こっちがラジアルなんですね。

R3にラジアルを履かせたらもっと良くなるかもしれません。
と言うか最初から履かせてくれYAMAHAさん。

末尾ですが、よくネットで「CBR250RRを買うのは若者、これはダメと言うのはおやじww」
なんて書き込みが散見されますが、これって結論が出ている事に気が付かないのでしょうか?

若者=知識や経験が乏しい者が買って、知識や経験が豊富な人達が買ってないんですよ。
既にどういうバイクなのか、結論が出ていると思います。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

YZF-R3 レンタル

あけましておめでとうございます。m(_ _)m

なんですな、元旦になにしてんだって話ですな。
道も空いてて良いんですよね、走りやすいです。

んで、YZF-R3に跨ります。
足つきがなんか前に試乗した時よりいいような気がしました。
CBR250RRに乗った後だからかな?

ハンドルが適切です。w 好みですが。
走り出して、あ~楽だ~と思いました。

なんかステップが高く感じます。
CBR250RRより高いのかな?

高速に乗りアクアラインを走りながらエンジン特性を...
普通だ、普通って素晴らしい。

素晴らしいですねこのバイク、250ccの車体に320ccのエンジンを積むとスンバらしくなるんだ。
6速のままでアクセルを開けただけでグイグイ加速できる。

100KM巡航しても無理をしてる感が無い。
250はもちろんですが、CB400SFでもちょっと無理してる感があります。

そして、車線変更等をしてみると「気持ちいい」この表現が一番しっくりきます。
悪い所が見当たらない、そこが悪い所かな~、癖が無さすぎる。

とは言っても今まで乗った事がないバイクのジャンルである事には変わりないので、
私にとってはかなり刺激的です。

PAにて撮影
20180101_1 20180101_2 20180101_3 20180101_4 20180101_5 20180101_6 20180101_7 20180101_8 20180101_9 20180101_10 20180101_11 20180101_12
初期型の色かな?

もみじロード(くねくね道)に行きます。
くねくねと言っても大したことはないです。

数回往復しました。
走る度にちょっとずつペースアップできる感じです。適切です。

40KMくらいでスラロームをしてみると、スパスパ決まります。
フルカウルモデルとは思えません。

MT-03も良いんでしょうね、ただこの季節はフルカウルも良いですね、寒くない。w
最高速は、まぁ普通に出ます。

1つ気になったのが高速を走って一休みした後、エンジンがかかりづらかったです。
このバイク2015年モデルだと思いますが、最近納車したそうで、
しばらく倉庫の肥やしになっていたものらしいです。

※追記 このカラーは2015年ではなく2017年モデルでした。
 さざなみさんご指摘ありがとうございます。

やはり新車とは言え長く動かさないのは良くないんでしょうね。

アクアラインを抜けた後、高速がちょっと渋滞しており、暫くノロノロ運転でしたが、
そこで初めてちょっとポジション辛いなと思いました。

帰りに、またWR250Xに乗りました。
う~ん、やはり良いが、R3は違った良さがあるんだよな~

ちなみに、WRで40KMスラロームしてみたら、笑っちゃうぐらい簡単でした。

燃費報告
高速、下道 175.5KM 7.14L 24.57KM/L

WR250X
下道     82.2KM 3.47L 23.68KM/L

読み返ししたら、内容無いようでした。
私がYZF-R3を気に入った。と言うだけの内容ですね。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

明日はYZF-R3に乗ります

今日は天気が冴えないので出かけていません。

明日、YZF-R3のレンタル予約をしました。
MT-03は他店へ行ってしまったとの事で、残念です。

ちなみにですが、CBR250RRよりYZF-R3の方がレンタル料金が安いです。
車両代金によって区分けされるので、こうなるのですが、
なんかCBR250RRの新車価格がこなれて来た理由が理由が見え隠れしていますね。

CBR250RRについて、考察の追加
一般の方々の試乗動画を見ると、Suports+モードで加速してハイテンションになっている人が多い気がします。

はたと気が付きました。
購買層は若い人が多いとのこと、最近の子はドンツキと言う言葉を知らないのではないでしょうか。

試乗程度では、今まで乗った250では得られなかった急加速と感じてしまっているのでは?
それに加え、HONDAが大金を投じて作ったデザイン。

売れるのも納得です。
販売戦略的に見れば、大成功です。

ドンツキは気になる人もいるかもしれませんが、250なのでたかが知れていると言えばそれまでです。

昨日はHONDAのラインナップから、私が乗りたいと思えるバイクが消えた日になりました。
CB400SFは既に乗ってるから。w

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR