しまった! 首都圏ツーリングプラン 忘れてた。

いや、正確に言うと私のETCはウニャウニャなので関係ないやと思っていました。

しかし、栃木のマスツーに行った時に私と同じ、ウニャウニャETCでも使えると言う話を聞きました。 (・o・)エッ

調べてみると、どうやらそのようで、ETCカードの番号とバイクのナンバープレートしか
記入する所がありませんでした。

やってもうた。2500円ですんだのに..
しかも何回でも申請できるそうです。これは申し込むしかないですね。

ウニャウニャ

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

スマホ ナビ

バイクでツーリングに行く時に、スマホをナビで使っています。

今、ナビに使えるアプリはgoogle map、Yahoo!カーナビ、NAVITIMEと言った所でしょう。
私の使い方は多分特殊な分類に入ると思います。

ヘルメットの中にスピーカーを片耳だけセットし、ルートをセットしたスマホを胸の内ポケットに入れ、スピーカーを繋ぎます。

そうです。私は音声案内のみで移動しています。画面は見ていないのです。(^_^;)
なんかハンドルにスマホを付けるのも、バイクに乗りながら画面を見るのも怖いです。

ま、人それぞれという事で、皆さんそうだと思いますが最初はgoogle mapで始めました。

google先生の良い点はパソコンを使ったルートの作成が容易と言う点です。
経由地を何個でも設定出来ることや、リアルタイムで経路が作成出来る事が良いと思います。

悪い点はgoogle先生の道の選択がかなり無茶な所です。
いやいや、通れなくはないけど、普通通らないだろうと言う道が案内されます。

誤差が発生します。曲がる所を通り過ぎてから、右折です。とか、川しかないんだが..みたいな。
google先生を使うには慣れが必要です。あと車は車幅が広いので、さらに辛くなるかと。

次に試そうとしたのはYahoo!カーナビでした。
ただ、この製品は経由地が2個しか設定できなかったので結局使いませんでした。

車なら目的地に着いたら次の目的地みたいに使うので問題ないのかもしれません。

そして、最近試し始めたのがカーナビタイムです。
ルートの作成はPCで出来るのですが、実際のルートを見ながら作成が出来ず、
経由地のみをポンポン置いて行き、最後にルート検索をして完成します。

経由地の置き場所によっては思ったルートにならず、作成し直しになります。
マップ作成にはgoogle先生の方が1枚上手ですね。

栃木のマスツーの帰り道でちょっと使って見ました。
カーナビタイムは画面をオフにするとナビーゲーションしてくれないんですね。

私のような使い方には向いていないようです。
しょうがないので、画面をつけっぱなししながら走っていたら、あっという間にバッテリー切れになりました。

少しの間でしたが、ナビゲーションに関しては優秀だと思いました。
帰りの東北道が事故渋滞が断続的に発生していて、かなりの距離の渋滞でした。

事あるごとに迂回路を提案してきました。え、そこ?みたいなルートだったのですが、
多分自信があるのでしょう。従わなかったけど。w

そしてビックリしたのは車の後ろを110くらいで走っていたら、法定速度を超えています。
と言われたことですね。う~ん、10KMオーバーで注意されるのか..

メーター誤差を鑑みれば5KMオーバーくらいじゃないのかな。
結局メインで使うのはgoogle先生になると思います。

※訂正
後日、車でもカーナビタイムを使ってみて、色々と設定をいじっていたら見つけました。
カーナビタイムでも設定で画面を閉じて音声案内のみする事が可能でした。
また、速度制限を超えている時のアラートもON/OFFする事が出来ました。
ここまで

ただ、カーナビタイムは車でも使いたいのと、google先生で行き詰まったときの為の保険として、
契約は続行します。車のナビがもう9年前なので地図が古く、北関東道が無いとか言う問題が有り、

地図を更新するよりもカーナビタイム使った方が安いと考えました。
それに合わせて8インチタブレットも買ってしまいました。

車のナビ用とゴロゴロしながらYOUTUBE閲覧用です。
simフリーでbiglobeのシェアシムを追加しました。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

〇〇向きバイク

ロングツーリング向けのバイク と言う関するコメントを頂き、回答はしたのですが、
なかなか面白い話題だなと思いました。

私なりに用途向けバイクを考えてみる事にしました。
前提として、国内メーカーでスクーター以外のバイクで考えて行こうと思います。

●ロングツーリング向けバイク
人によってロングツーリングの定義が違うと思いますので、先に定義させて頂きます。

1日500KM走行を数日続ける。 で、如何でしょうか。

こうなると必須なのは楽なポジション、足つき性、大きい燃料タンク、カウル、600cc以上の排気量
贅沢を言えば2気筒より4気筒の方が良いですね、渋滞した時は粘るエンジンの方がズボラが出来るので。

今のラインナップから見ると...リッター超えくらいしか無いですね、
強いて言えばYAMAHA XJ6 Diversionでしょうか。


続いて、私の用途で多い片道100KM、峠100KMの日帰りコースです。

●ショートツーリング
これはもう250cc以上あれば何でも楽しいです。

なんじゃそりゃ、と言われるかもしれませんが、しゃーない、自分のバイクで行くのが一番楽しいと思う。
峠と言っても事故らないペースで走れば誰でも楽しいのだから、何でも良いんです。

これくらいの距離が一番楽しいかもしれませんね。

●林道
これもなんか微妙ですね。私がソロで行く程度の林道は、何でも走っています。
カブ、CD50、PCX125、FTR225からYAMAHAのXT1200 テネレ等のビッグオフもいます。

獣道に行くのでなければ腕次第でどんなバイクでも走れてしまうんですね。
なので、向いているバイクは自分の腕によって変わってきます。

考慮すべき点は林道までの距離ではないでしょうか。
100KMくらいあるのであれば、250ccは欲しい所ですね、いざという時に高速にも乗れますし。


●二輪車全国安全運転大会 を目指す。
初心者とした場合に限ってですが、ガチなら競技車両のNC750S、ER-4nです。w
純粋にスキルアップを目指すのなら、CB400SF、CB1300SFになってしまうんでしょうね。

これはまだバイクを持っていないのが前提です。もし既に持っていたら、またかと言われそうですが、
自分のバイクでOKです。タイヤ2個付いていればなんでも良いです。

取り敢えずグッドライダーミーティングから始めるのがオススメです。
教習所が終わったけど、まだ怖い、なんて人にオススメ致します。

私の用途ではだいたいこれくらいなんですが、他にも用途がありそうですね。
思いついたらまた書きます。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

記録的長雨

生きてます。(^_^;)

40年ぶりの長雨だそうです。
何回か企画したマスツーも雨で流れっぱなしです。

今週末も雨だそうで、もうふて寝でゴロゴロしています。
バイクネタもあまりないのですが、生存報告も兼ねて書いております。

最近なんか、新型バイクが出てもあまり心がときめかなくなりました。
なんでだろう、もう年かなとか思っているのですが、

なんとなくですがある程度の経験値が溜まってしまったのかなと言う結論になりました。
乗らなくても大体こう言う感じだろうなと言う予想をつけてしまい、結局試乗にも行かずに、

自己完結してしまっているようです。まぁ、予想は当たらずも遠からずだと思われます。
自分の経験値にない分野、X-ADVとかメガクルーザーは元々乗る気もないので、

試乗する必要も無いと言う感じですね。
もう一つ理由は、今の手持ちのラインナップに満足していると言うのも大きいでしょう。

更にもう一つの理由は排ガス規制が入ってしまったので、悪くなることはあっても
良くなることは無いと思っている。と言うのも大きいです。

排ガス規制がきつくなる度にどんどん酷くなっていくのを目の当たりにしてましたので...
取り敢えず、今の所バイクの入れ替えは無いですね。今のところは(^_^;)

CBは二輪車安全運転大会系で使います。
セローはオフロードで使います。
WRは峠で楽しいです。

これ以上求めるのは罪ですよね。
後は維持させる事にお金を使いましょう。

晴れないかな、しかし...

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

バイク雑談

今日はマスツーでうどんを食べに行くはずだったのだが、生憎の雨で延期になりました。
昨日はあんなに天気が良かったのに、最近の天気予報は外しませんね。

家でウジウジしていたら友人から電話が来て長話をしました。
彼は大型を取ってからと言うものあちこちの試乗会に行きまくっています。

最近行った試乗会でもKAWASAKIやSUZUKIに乗れたそうです。
Ninja1000や650、GSX250R、GSX750S、SV650と私が乗ったことが無いバイク目白押しです。

その中で面白い感想があったので書いちゃいます。
苦情が来たら削除しましょう。w

GSX250Rに乗って思い出したのが、大昔に流行ったミニモトのようだ。
わからない人もいるかと思いますのでちらっと書きますと、

YAMAHAがYSR(空冷2st)、HONDAがNSR(水冷2st)、んでSUZUKIがギャグ(空冷4st)を出しました。
50ccなので、速さはNSR>>YSR>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ギャグでした。

この構図が今の250のカウルモデルに当てはまると言う事で、
なるほど、同じだと私も思いました。

試乗したGSX250Rは言うほど中低速もなく上にも回らない、なんだったら昔試乗したGSR250の方が
速かった気がする。と言ってましたがそれは多分、排ガス規制が入ったせいだと思います。

あ、ローRPMは如何なものかと言う見解でした。
アシストアンドスリッパークラッチはべた褒めでした。

あくまでも試乗した感想なので、ご参考までに(^_^;)

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

プロフィール
おやじライダーがもがくブログ

ゴレン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リアルタイム時刻表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR